ウッドバーン、ウォルターズ獲得失敗、次に狙うのはクリス・マーティン

ローンでの獲得を目指していたリヴァプールのベン・ウッドバーン(18)、バーンリーのジョン・ウォルターズ(34)、ともに獲得失敗に終わる。

ウッドバーンは、コウチーニョの移籍の影響で残留が決定、ウォルターズは膝の手術を受けることになったため。

次に白羽の矢が立ったのは、ダービーのスコットランド代表FWクリス・マーティン(29)。ダービー側はローン移籍を容認しているので横やりさえなければ…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする