【第10節 コヴェントリー 1-1 SAFC】怪我人続出、マクラフリンの活躍で何とかドロー

先制点を決めたカタモール (Image: Sunderland AFC)

前半はそれほどチャンスはなかった感じですが、後半にシステムを4-4-2に変更(おそらく)すると、49分にカタモールのゴールで先制。しかし打ち合いの展開の中、2点目がなかなか取れず68分に逆に失点。その後も攻め込まれますがマクラフリンが好セーブ連発で何とかドロー決着。

前半4分にローフェンスが怪我で交代、37分にはヒュームが怪我で交代。交代枠を使い切っていた75分頃にはグーチもハムストリングを痛めたようですが、無理を押してプレーを続けたようです。3日後のピーターバラ戦に向けて心配な状況です。

⇒ ハイライト


Coventry 1-1 SAFC

【得点】
0-1 49’ カタモール
1-1 68’ Clarke-Harris

【スタッツ】
ボール支配率: 53% / 47%
シュート (枠内): 10(7) / 12(6)
コーナーキック: 4 / 7

■スタメン(4-2-3-1)
マジャ
マグワイア    ハニマン    グーチ 
カタモール    マッギーオ
ヒューム ボールドウィン ローフェンス フラナガン
マクラフリン
交代 4′ ローフェンス ⇒ マシューズ
37′ ヒューム ⇒ オヴィエド
66′ マッギーオ ⇒ パワー
サブ ライテル、オズテュルク、マッギーディー、シンクレア
カタモール

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク