【第39節 フリートウッド 2-1 SAFC】自動昇格の可能性が完全に潰える…プレーオフへ向けても不安が残る敗戦

僅かな可能性が残る自動昇格に向けて前半は良い内容でした。29分にCKからカタモールが頭で決めて先制。しかし後半に入ると前半よりも前に出てくる相手になかなか対応できず、攻撃の形もなかなか作れないまま73分に追いつかれると、その後も相手の勢いを止めることができずアディショナルタイム5分に逆転弾を決められ万事休す。

同時刻の試合でポーツマスが敗れただけに勝っていれば最終節に自動昇格の望みが膨らむところでしたが、これで完全に可能性は無くなりました。

過密日程となった4月の8試合を3勝3分け2敗、直近3試合は先制しながらも勝ちきれず勝ち点を落としてきました。結果論ですが、この3試合を勝利していれば首位で最終節を迎えていました。プレーオフに向けて心配なチーム状態ですが、何とかここから盛り返してほしい。


Fleetwood 2-1 SAFC

【得点】
0-1 29’ カタモール
1-1 73’ Madden
2-1 90+5’ Eastham

【スタッツ】
ボール支配率: 44% / 56%
シュート (枠内): 9(4) / 11(3)
コーナーキック: 7 / 6

■スタメン(4-2-3-1)
グリッグ
モーガン    マグワイア     グーチ
パワー     カタモール
オヴィエド  フラナガン  オズテュルク  オナイン
マクラフリン
交代 65′ グリッグ ⇒ スターリング
70′ マグワイア ⇒ ハニマン
サブ ライテル、マシューズ、レッドビター、ダン、ヒューム

採点(Player Ratings)

SE: Sundeland Echo / CL: Chronicle Live/ NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
マクラフリン 6 6 6 6
オナイン 6 6 6 7
オズテュルク 6 6 6 7
フラナガン 5 6 6 5
オヴィエド 4 5 4 6
カタモール 7 7 6 8
パワー 5 6 5 7
グーチ 5 5 5 6
マグワイア 6 6 6 7
モーガン 6 7 7 7
グリッグ 5 5 6 5
スターリング 5 5 5 6
ハニマン 5 6 5 5

ハイライト

⇒ ハイライト

【90秒ハイライト】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク