【第4節 ロッチデイル 1-2 SAFC】苦しいアウェイでの試合を勝ち切り連勝

勝ち越しゴールのワイク (Image: Sunderland AFC)

終始ボールを持たれる展開でピンチも多い中、守護神マクラフリンを中心に凌ぎ切り連勝。攻撃陣では前節負傷交代したマクナルティに代わってスタメン出場のワイクが前線で奮闘。勝ち越しゴールも決めて存在感をアピール。


Rochdale 1-2 SAFC

【得点】
0-1 28’ マッギーディー
1-1 33’ Camps
1-2 56’ ワイク

【スタッツ】
ボール支配率: 63% / 37%
シュート (枠内): 10(6) / 10(4)
コーナーキック: 5 / 4

■スタメン(4-4-1-1)
ワイク
マグワイア
マッギーディー レッドビター パワー  グーチ 
C.マクラフリン ウィリス オズテュルク オナイン
J.マクラフリン
交代 55′ グーチ ⇒ グリッグ
65′ パワー ⇒ マッギーオ
88′ マグワイア ⇒ エンブルトン
サブ バージ、フラナガン、ドブソン、ヒューム
オナイン、C.マクラフリン、ワイク、レッドビター

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
J.マクラフリン 7 7 8 7
オナイン 6 7 7 6
オズテュルク 6 6 6 7
ウィリス 7 6 6 8
C.マクラフリン 5 6 5 5
グーチ 5 5 5 8
パワー 5 6 6 4
レッドビター 6 6 6 7
マッギーディー 6 6 7 7
マグワイア 6 6 6 5
ワイク 7 7 8 7
グリッグ 6 6 7 6
マッギーオ 6 6 5 6
エンブルトン 6 6

ハイライト

【ロングハイライト】

⇒ ハイライト

【ショートハイライト】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク