【第5節 SAFC 3-1 ウィンブルドン】マグワイア圧巻のハットトリックで3連勝!

ハットトリックの”KING”マグワイア (Image: Sunderland AFC)

マグワイアのハットトリックの活躍でリーグ戦3連勝。快勝ですがあえて言うのであれば、たまに出るディフェンスの綻び。失点シーンも相手選手が完全にフリーにでした。次節はアウェイのピーターバラ戦。そう簡単にはいかない相手です。ミッドウィークにはEFLカップ2回戦のバーンリー戦もあり連戦が続きます。今シーズンまだクリーンシートが1試合もありません。攻撃は問題ないのでもう少し守備の安定感を高めてほしい。


SAFC 3-1 Wimbledon

【得点】
1-0 8’ マグワイア
1-1 34’ Appiah
2-1 53’ マグワイア
3-1 79’ マグワイア

【スタッツ】
ボール支配率: 67% / 33%
シュート (枠内): 16(7) / 6(1)
コーナーキック: 10 / 2

■スタメン(4-4-1-1)
ワイク
マグワイア
マッギーディー レッドビター パワー  グーチ 
ヒューム  ウィリス  オズテュルク  オナイン
J.マクラフリン
交代 57′ グーチ ⇒ グリッグ
67′ パワー ⇒ マッギーオ
82′ マグワイア ⇒ ドブソン
サブ バージ、C.マクラフリン、フラナガン、エンブルトン
パワー

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
J.マクラフリン 6 6 6 6
オナイン 7 7 7 6
オズテュルク 7 7 6 8
ウィリス 7 7 6 7
ヒューム 6 6 6 6
グーチ 5 7 6 6
パワー 6 6 6 5
レッドビター 7 7 7 7
マッギーディー 6 7 7 7
マグワイア 9 9 9 9
ワイク 8 7 7 8
グリッグ 6 6 5 5
マッギーオ 6 6 5 6
ドブソン 6

ハイライト

【ロングハイライト】

⇒ ハイライト

【ショートハイライト】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク