【第10節 ボルトン 1-1 SAFC】最下位相手に辛くもドロー

最下位のボルトン相手に確実に勝ち点3を取っておきたいところでしたが、立ち上がりからペースをつかまれる展開に。特に左SBのヒュームは相手ウインガーに全く対応できず前半が終わって交代させられる始末。

後半になっても流れを取り戻せず50分に失点。66分のマグワイアからワイクへの交代の時にはサポーターからロス監督に対し‘You don’t know what you’re doing’のチャントが歌われるほどフラストレーションの溜まる試合内容でした。

終盤前がかりに攻め続け、アディショナルタイムのPK弾で何とかドローで終了。


Bolton 1-1 SAFC

【得点】
1-0 50’ Hobbs
1-1 90+2’ マッギーディー(PK)

【スタッツ】
ボール支配率: 40% / 60%
シュート (枠内): 7(2) / 20(5)
コーナーキック: 4 / 9

■スタメン(4-4-1-1)
グリッグ
マグワイア
マッギーディー レッドビター ドブソン グーチ 
ヒューム  ウィリス  フラナガン  オナイン
J.マクラフリン
交代 45′ ヒューム ⇒ C.マクラフリン
66′ マグワイア ⇒ ワイク
74′ レッドビター ⇒ パワー
サブ バージ、オズテュルク、マッギーオ、エンブルトン
ヒューム、マッギーディー、パワー、フラナガン

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
J.マクラフリン 6 6 5 4
オナイン 6 6 6 4
フラナガン 5 5 4 4
ウィリス 6 6 6 5
ヒューム 5 5 4 1
グーチ 5 5 4 2
ドブソン 5 6 5 4
レッドビター 6 6 5 5
マッギーディー 6 6 6 6
マグワイア 6 5 5 5
グリッグ 5 5 4 4
C.マクラフリン 5 5 4 5
ワイク 5 6 5 5
パワー 6 5

ハイライト

【ロングハイライト】

⇒ ハイライト

【ショートハイライト】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク