2020-21シーズンのストリーミング配信の詳細発表

今シーズンのストリーミング配信の詳細が発表されました。

シーズンパスは値上げ

2020-21シーズンの海外サポーター向けストリーミングパスは、9月7日より140ポンド(約20,000円)で発売予定です。昨シーズンは110ポンドだったので約4,200円高くなっています。

海外のサポーターは、試合ごとのストリーミングパスを購入することも可能で、価格は1試合につき7ポンド(約1,000円)。

2020-21シーズンのオーディオコメンタリーパスも45ポンドで発売されます。

2019-20パスホルダーには朗報

昨シーズンの海外サポーター向けストリーミングパスを購入していた人は、新シーズンの最初のリーグ戦8試合を無料で観戦することができます。

パス購入者の私としては、昨シーズンの残り試合分について何も対応がないのかと思っていましたが、安心しました。

対象試合のバウチャーコードが近日中に送付され、その後、2020-21シーズンのシーズンパスを日割りで購入することができます。

リーグカップ・ハル戦の海外向けの配信は無し

9月5日のリーグカップ1回戦、ハル・シティ戦のストリーミングパスも10ポンドで販売されていますが、この試合のストリーミング配信はイギリス在住のサポーターのみとなります。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク