【第22節 ノーサンプトン 0-0 SAFC】新年初戦は期待外れのドロー

新年初戦は、期待外れのドロー。

まさに’Parkinson performance’。パーキンソンよりもパーキンソンパフォーマンスという内容で、ミスも多く攻撃も単調で創造性が全くない。

自粛の影響はあると思いましたが、ここまでとは…。来週のフリートウッド戦が延期になったので、この2週間でしっかり立て直してもらいたい。


Northampton 0-0 SAFC

【得点】
No Goals

【スタッツ】
ボール支配率: 37% / 63%
シュート (枠内): 8(1) / 11(4)
コーナーキック: 2 / 2

■スタメン(4-3-3)
ワイク
マッギーディー       ダイアモンド
スコーウェン  レッドビター  パワー 
サンダーソン フラナガン ライト マクラフリン
バージ
交代 68′ パワー ⇒ マグワイア
68′ ダイアモンド ⇒ グーチ
79′ マッギーディー ⇒ オブライエン
88′ ワイク ⇒ グレアム
サブ マシューズ、ウィリス、エンブルトン
ワイク、スコーウェン、マグワイア

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
バージ 6 6 6 7
マクラフリン  5 6 6 4
ライト 6 6 8 6
フラナガン 6 7 8 6
サンダーソン 6 6 7 7
パワー 5 5 5 4
レッドビター 6 6 6 6
スコーウェン 5 5 5 3
ダイアモンド 5 5 5 6
マッギーディー  5 5 4 5
ワイク 5 5 5 3
マグワイア 5 6 5 5
グーチ 5 5 5 5
オブライエン 5 5
グレアム 6

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

⇒ フルタイム

冬の補強第1号か

フォレストグリーン・ローヴァーズ(4部)のキャプテン、カール・ウィンチェスター(27)の獲得を狙っている模様。

オールダム時代にジョンソン監督の下でプレーしたMF。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする