【🏆EFLトロフィー優勝🏆】1973年のFAカップ優勝以来、48年ぶりのウェンブリーでの勝利

EFLトロフィー優勝!!!

両チーム無得点で迎えた57分、自陣からマッギーディーのロングスルーパスをグーチが落ち着いて決めて先制。この1点を守りきりウェンブリーでついに勝利。EFLトロフィー初優勝です。

あとは昇格あるのみ!

ウェンブリーでの成績 対戦相手 結果
1937 FAカップ決勝 プレストン ○ 3-1
1973 FAカップ決勝 リーズ ○ 1-0
1985 リーグカップ決勝 ノリッジ ● 0-1
1990 2部プレーオフ決勝 スウィンドン ● 0-1
1992 FAカップ決勝 リヴァプール ● 0-2
1998 2部プレーオフ決勝 チャールトン ● 4-4 (6-7PK)
2014 リーグカップ決勝 マンCity ● 1-3
2019 EFLトロフィー決勝 ポーツマス ● 2-2 (4-5PK)
2019 3部プレーオフ決勝 チャールトン ● 1-2
2021 EFLトロフィー決勝 トランメア ○ 1-0

※1988年4月にウェンブリーで開催された「Football League Centenary Tournament」という親善試合でもウィガンに敗戦。


SAFC 1-0 Tranmere

【得点】
1-0 57’ グーチ

【スタッツ】
ボール支配率: 52% / 48%
シュート (枠内): 13(2) / 11(5)
コーナーキック: 4 / 4

■スタメン(4-2-3-1)
 ワイク
マッギーディー   マグワイア    グーチ 
 スコーウェン   レッドビター
マクファジーン  オナイン  フラナガン  パワー
 バージ
交代 44′ フラナガン ⇒ マクラフリン
63′ マグワイア ⇒ ダイアモンド
サブ マシューズ、ニール、スチュワート、ユンガー、キンピオカ
パワー

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
バージ 8 7 8 7
パワー 7 7 7 6
フラナガン 5 5 6 5
オナイン 7 8 8 7
マクファジーン  6 6 6 5
レッドビター 6 7 7 4
スコーウェン 6 6 6 6
グーチ 7 7 8 6
マグワイア 6 6 6 6
マッギーディー 7 7 7 7
ワイク 6 6 6 6
マクラフリン 7 6 7 7
ダイアモンド 7 7 6 6

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    サンダーランドを応援して14年目。
    ウェンブリーで勝つのも優勝シーンを見るのも初体験です。
    2年前に比べ、メンバーは見劣りしていると思います。
    しかし、団結力は今のチームの方が断然上です!
    この勢いなら、リーグ優勝もいけるのでは…と思えてきますね。

    バージがビッグセーブを連発したようで。
    最近、調子いいですよね…?
    ワイクもそうでしたが、手の平返させてくれ笑

    • mash より:

      最高です。
      このままリーグ優勝も行ってしまいましょう!

      バージ良いです!
      PK2度セーブしたドンカスター戦から9試合負けなしです。
      いつポカするのかと不安に見てましたが、いつの間にかクリーンシートもリーグトップの16試合。
      もう守護神と呼んでいいのでしょうか(^^;

      明日、明後日のリーグ戦で、ピーターバラとリンカーンが引き分け以下で、ウチがアクリントンに勝つと、一気に2位浮上だったりします。