【第38節 ブリストル・R 0-1 SAFC】10戦負けなしで勝負の4月へ

大きな難所を乗り越えました。

下位でも監督がジョーイ・バートンというだけで厄介に感じていましたが、オブライエンのゴールを守りきり1-0で勝利。

これでリーグ戦は、2月のドンカスター戦から10戦で8勝2分と負けなし。1位ハルとは3ポイント差、2位ピーターバラとは2ポイント差です。

4月はピーターバラ、ハルとの直接対決、今シーズン最大の大一番が待っています。昇格へ向け最後の踏ん張りどころです!


Bristol Rovers 0-1 SAFC

【得点】
0-1 39’ オブライエン

【スタッツ】
ボール支配率: 49% / 51%
シュート (枠内): 11(5) / 17(4)
コーナーキック: 4 / 7

■スタメン(4-2-3-1)
ワイク
マッギーディー   オブライエン     グーチ 
スコーウェン   ウィンチェスター
マクファジーン  オナイン  サンダーソン  パワー 
バージ
交代 66′ オブライエン ⇒ スチュワート 
66′ グーチ ⇒ レッドビター
サブ マシューズ、マグワイア、ダイアモンド、ニール、ユンガー
スコーウェン、サンダーソン、オナイン

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
バージ 7 7 6
パワー 7 6 6
サンダーソン 6 7 6
オナイン 6 7 6
マクファジーン 7 5 6
ウィンチェスター  7 6 6
スコーウェン 7 5 7
グーチ 6 6 5
オブライエン  8 7 7
マッギーディー 8 8 7
ワイク 6 7 7
スチュワート 6 5 6
レッドビター 6 6 6

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

⇒ フルタイム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    ナイスゲームとまではいきませんが、ディフェンス陣は終始落ち着いていたと思います。
    ミッドウィーク、ブラックプールに貸出中のエンブルトンがピーターバラ戦で先制アシスト。よくやった!
    かなり良い位置にいます。残り試合を考えても、これはいける…はず…。
    勝負の時が来ましたね。これまでの悔しさを晴らしてもらいたい!

    • mash より:

      エンブルトン、アシスト決めてたんですね。ナイスです!
      良い流れで来ています。もう昇格しかありません!

  2. さべいじ より:

    エンブルトンは先制じゃなくて3点目でした汗
    ここのところスタメン起用が増えているようで、来シーズンが楽しみです!