【第40節 ピーターバラ 1-1 SAFC】2位との直接対決はドロー、敵地で貴重な1ポイントを獲得

2位ピーターバラとの大一番は1-1のドロー。

前半から相手FWクラーク・ハリスに仕事をさせず、良い流れで試合を進められているように思っていましたが、66分に途中出場のデンベレに決められ先制を許してしまいます。負けだけは避けたい中、81分にマッギーディーがFKを直接決めて何とかドローで終了。

2位浮上は逃しましたが、敵地で価値ある1ポイントを獲得。

順位 チーム 勝ち点 得失点 残り試合
1位 ハル 76 +36 6試合
2位 ピーターバラ 73 +29 7試合
3位 サンダーランド 71 +30 8試合

ピーターバラとの勝ち点差は2のまま。


Peterborough 1-1 SAFC

【得点】
1-0 66’ Dembele
1-1 81’ マッギーディー

【スタッツ】
ボール支配率: 41% / 59%
シュート (枠内): 11(3) / 11(3)
コーナーキック: 3 / 7

■スタメン(4-2-2-2)
スチュワート    ワイク
マッギーディー             ジョーンズ
ウィンチェスター   レッドビター
マクファジーン  オナイン  サンダーソン  パワー 
バージ
交代 71′ ジョーンズ ⇒ グーチ
71′ レッドビター ⇒ マクラフリン
71′ スチュワート ⇒ オブライエン
71′ マクファジーン ⇒ ヒューム
79′ ウィンチェスター ⇒ スコーウェン  
サブ マシューズ、ダイアモンド

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
バージ 7 8 7
パワー 6 7 6
サンダーソン 7 7 8
オナイン 7 8 7
マクファジーン 4 6 5
レッドビター 6 7 7
ウィンチェスター  6 6 7
ジョーンズ 6 6 7
マッギーディー  7 6 8
ワイク 6 6 6
スチュワート 5 6 6
グーチ 6 7 7
マクラフリン 6 6 6
オブライエン 6 7 6
ヒューム 6 6 6
スコーウェン 7 6 7

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    またもマクギーディがチームを救う一発でした。
    35歳になりましたが、まだリーグ有数の選手ですね。
    彼を干していた監督がいたなんて…という感じです。
    とにかく、負けずに済んで良かったです。
    長らく待ち望んだヒュームも復帰しましたし(次節はスタメン?)。

    mashさんと同じく、好調のブラックプールとの2戦が気になります。
    エンブルトンが出られない分、多少戦力は落ちると思いますが…。

    ここからはプレーオフ枠争い、残留争いをしているチームとの対戦がキツくなりますね。
    次節チャールトンも手強い。

    • mash より:

      キツい試合が続きますが、ここまで来たら全部勝つつもりで!
      とりあえずチャールトンに勝って、2シーズン前の昇格プレーオフの借りを返しておきたいです。