【第44節 SAFC 3-3 アクリントン】楽勝ムードから一転、まさかのドロー

楽勝ムードのはずが…

開始11分で2得点。その後もチャンスを作り、楽な試合展開と思いきや、後半はミスを連発。失点から崩れると終わってみれば3-3のドロー。

勝負弱さに加えて、メンタルの脆さを露呈。こんなチーム状態ではプレーオフを勝ち抜くことなんてできませんね。


SAFC 3-3 Accrington

【得点】
1-0 6’ ワイク
2-0 11’ ワイク
2-1 51’ Bishop
2-2 68’ OG
3-2 83’ パワー
3-3 85’ McConville

【スタッツ】
ボール支配率: 53% / 47%
シュート (枠内): 17(8) / 14(5)
コーナーキック: 8 / 4

■スタメン(4-4-2)
  ワイク     オブライエン
マッギーディー             グーチ
ウィンチェスター   スコーウェン
 ヒューム   オナイン   ライト   パワー 
バージ
交代 59′ グーチ ⇒ レッドビター 
74′ オブライエン ⇒ ジョーンズ
74′ ウィンチェスター ⇒ ダイアモンド
95′ マッギーディー ⇒ スチュワート
サブ マシューズ、マグワイア、マクファジーン 
ウィンチェスター、レッドビター

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
バージ 4 5 5
パワー 5 6 7
ライト 5 5 4
オナイン 4 4 4
ヒューム 5 6 7
スコーウェン 5 5 7
ウィンチェスター  5 6 6
グーチ 7 6 8
マッギーディー  6 7 7
オブライエン 5 5 5
ワイク 7 7 7
レッドビター 5 5 6
ジョーンズ 5 5 6
ダイアモンド 7 7 7
スチュワート 6

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

⇒ フルタイム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    楽勝だなと思いましたよねー…。
    ライトとオナインのコンビはダメなんですかね。
    サンダーソン、プレーオフに戻ってきてくれれば…と思っておりましたが、望みは絶たれました泣
    本当にいい選手でした。来てくれてありがとう。できれば来シーズン再会したいです。

    • mash より:

      ダメだこりゃって感じですね。
      さべいじさんが気にされていた通り、ライトは怪我前より良くないです。
      今朝の試合ではオナインと左右の位置を変えてましたけど、効果があったんだかよく分かりません。
      なんとも厳しい状況になってきました…。