背番号発表、新キャプテンはエヴァンズ

2021-22シーズンの背番号が発表されました。

1 バージ
3 フラナガン
4 エヴァンズ ※新加入
6 ドイル ※新加入(ローン)
8 エンブルトン
10 オブライエン
11 グーチ
13 オナイン
14 スチュワート
15 ウィンチェスター
18 エリス・テイラー
19 ジェマイリ
20 パターソン
21 プリチャード ※新加入
22 グリッグ
23 ダイアモンド
24 ニール
25 ヤンガー
26 ライト
27 ホークス
28 マッギーディー

新キャプテンにエヴァンズ、副キャプテンにマッギーディー

2021-22シーズンのチームキャプテンに新加入のコリー・エヴァンズ、副キャプテンにはエイデン・マッギーディーが任命されました。

クラブキャプテンにはベイリー・ライトとルーク・オナイン。さらにリンデン・グーチとトム・フラナガンが加わり、トップチームの新しいリーダーグループが完成しました。

<ジョンソン監督のコメント>

「リーダーシップを発揮できる選手が5、6人いるので、簡単には決められませんでしたが、今シーズンは彼らに異なる責任を与え、責任を分散させるようにしました。」

「チームキャプテンはエヴァンズです。彼は代表歴も豊富で非常に尊敬されていますし、非常に落ち着いています。このようなクラブでは、パフォーマンスと日々の一貫性の両方において、落ち着いていることが非常に重要になります。」

「副キャプテンにはマッギーディーを起用します。彼はこれまでとは全く異なるリーダーであり、いわばタリスマンであり、試合をしっかりと受け止めることができる選手です。彼は、そのキャリアだけでなく、サッカーの知性からもチーム内で非常に尊敬されています。」

「クラブキャプテンには、ライト、オナインの2人を任命しました。彼らは、特にピッチ外での文化や基準を推進する役割を担っています。」

「グーチとフラナガンもコミュニケーション・リーダーシップ・グループに入っており、私からスポーツダイレクターまで、重要なテーマについて話し合うことができる6人です。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする