ドイツから2選手獲得、グリッグはロザラムへ

移籍市場最終日、バイエルン・ミュンヘンからGKロン・トルベン・ホフマン(22)、ウニオン・ベルリンからFWレオン・ダヤク(20)をシーズン終了までのローンで獲得。

ロン・トルベン・ホフマン/GK

ホフマンは192cmのGK。昨シーズンは主にリザーブチームのバイエルン・ミュンヘンII(ドイツ3部)でプレー。25試合に出場。

なお、ドイツでの報道によるとサンダーランドが2部に昇格した場合、完全移籍で買い取り義務のオプションが付いているようです。

レオン・ダヤク/WG

ダヤクは180cmのウインガー。プレースタイルは、動画を見るとまさにマッギーディー。

昨シーズンは、バイエルン・ミュンヘンIIで14試合3得点。1月にウニオン・ベルリンにローン移籍するも怪我で出場は2試合のみ。

今夏バイエルンからウニオン・ベルリンに完全移籍した後、ローンでサンダーランドに加入。

ダイアモンドは4部へローン移籍

MFジャック・ダイアモンド(21)は、ハロゲイト・タウンへ2度目のローン移籍が決定。

昨シーズンから伸び悩んでいる感じもあったので、成長して戻ってきてほしいです。

グリッグはローンでロザラムへ

FWウィル・グリッグ(30)は、ロザラムへのローン移籍が決定。

ドンカスターへの完全移籍が有力視されていましたが、金銭面でまとまらなかったようです。これでサンダーランドとの契約が切れる来年の夏にフリーで退団することになりそうです。

オブライエン、書類不備で移籍ならず

移籍期限の2時間前、オブライエンのドンカスターへのローン移籍でクラブ間合意に至ったものの、書類に不備が見つかり、修正するも提出期限に間に合わず、移籍は破談に終わった模様。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    >動画を見るとまさにマッギーディー
    まったく同じことを思いました笑
    マクギーディが今のところイマイチなので、うまくダヤクがはまればいいですね。

    ホフマンは期待大。
    バージがやはり不安、パターソンは頑張ってますがシーズン通して任せられるかというとこれまた不安。
    本来は東京オリンピックでも招集予定だったという実力者のようです。
    ノイアーから学んだこともたくさんあるでしょう。ウチで化けて欲しい。

    ダイアモンドは旧知のハロゲイトということもありやりやすいでしょう。
    エンブルトンのように成長して戻ってきてくれると最高です。

    グリッグは……色々残念でした。
    個人的には応援していましたが、最後まで溶け込むことなく。笑顔を見た記憶がない。
    現地サポからもヒンシュク買ってる気がします。

    オブライエンはグリッグが流れたこともあって移籍の話が出たんですかね。
    今後のモチベーションが気になります。
    ただ彼はグリッグと打って変わって、気持ちを前面に押し出して周りを鼓舞することもできるタイプ。
    先日のハットトリックも印象的だったし、まぁゴールは少ないけど、サポーターからはある程度支持されている気がします。
    切り替えてこれからも貢献してもらいたいですね。

    • mash より:

      まさかドイツ人選手を連れてくるとは思ってもいませんでした。
      スピークマンSDが来てから補強は的確だし、若手の成長もしっかり考えていますよね。
      しっかり獲りたい選手も獲って、納得の陣容になったのではないでしょうか。
      久々にワクワクしています。

      ホフマン期待したいです。ドイツ人GKっていうだけでやってくれそうな気がします。
      ダヤクは笑っちゃうくらい似てますよね。

      オブライエンの移籍の話には驚きましたが、ハットトリックできる実力がありますからね。
      しっかり貢献してもらいましょう。

  2. さべいじ より:

    2週間試合がないのでぼーーっとしてたら、まさかのヒューム契約更新。
    実戦から遠ざかっていたので簡単にレギュラーとはいかないと思いますが、選手層は確実に厚みを増しました。
    控え組だけでもそこそこ戦えちゃいそうなスカッドでは…?

    • mash より:

      ヒュームは、今さら感が多少ありますが、ここでしっかり成長してもらいたいです。
      それにしても、今夏の補強は100点じゃないでしょうか。
      今までにないワクワク感があります(^^