ブロードヘッド長期離脱、ニールにプレミアからオファー

直近6試合6得点と絶好調だったブロードヘッド。

アーセナル戦でハムストリングを痛め途中交代となりましたが、検査の結果、状態は深刻で復帰まで最低3か月、長ければシーズン絶望の可能性もあるとのこと。

痛すぎる離脱です。

ニールにプレミアからオファー

今シーズン、レギュラーとして起用され、ここまで公式戦28試合に出場し、3得点8アシストを記録。チームの主軸として確固たる地位を築いているMFダン・ニール(20)。

プレミアからオファーが来てしまいました。

バーンリーが300万ポンドのオファーを出した模様。1月に獲得後、シーズン終了まではサンダーランドにローンに出すということも考えているようです。

門前払いでお願いします。

暫定2位浮上

改めて記事は書きますが、ドンカスターに3-0で快勝!

首位ロザラムが敗れたため、1ポイント差の暫定2位に浮上です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. せせにょん より:

    どうしてこう、ウチは調子の良い選手ばかり、いつもケガで離脱してしまうのか…呪われてます?笑

    ニールは無理です、あげれません。プレミアに戻るには必要な戦力ですからね。

    • mash より:

      いや〜厳しすぎますね。試練を越えて呪われてますよね(^^;
      ニールは今や欠かせない存在ですからね。放出はあり得ませんよ。

  2. 日本のサンダーランド好き より:

    ブロードヘッドの離脱はとても痛手ですね。
    これは、開幕時覚醒したスチュワートに託すしかありません。ニールに関しては、バーンリーですか。バーンリーは(どこかの買収されたクラブと違い)金満ではないので言い方は悪いけどいい補強になるかなと。ただ、もちろん拒否で。来年うちが昇格してバーンリーが降格してしまったら同じチャンピオンシップですからね。

    • mash より:

      バーンリーは今年初めにアメリカ人オーナーが買収したそうなのですが、将来性のある若手を狙っているようで、ニールに目を付けたようです。
      まあ放出なんてあり得ませんけどね。