【第29節 SAFC 1-0 ポーツマス】2022年初勝利、ポーツマスにリベンジ

2022年初勝利、そして昨年10月に苦杯を舐めたポーツマスにリベンジ達成。

試合は序盤からポーツマスが優位に進めますが、サンダーランドも執拗なプレスからチャンスを伺うと、40分にボール奪取からエンブルトンが決めて先制。後半は中盤の攻防が続く中、最後まで失点は許さず1-0で勝利。

スタメン出場した新加入のバスは試合を通じてバックラインを統率。空中戦はほぼ負けずクリーンシートに大きく貢献。


SAFC 1-0 Portsmouth

【得点】
1-0 40’ エンブルトン

【スタッツ】
ボール支配率:49% / 51%
シュート (枠内): 8(4) / 11(2)
コーナーキック: 3 / 4

デフォー復帰はあるのか?

金曜日には、ジョンソン監督はデフォー獲得に消極的という報道が出ていましたが、本人がこの報道を否定。デフォーを呼び戻すために最大限の努力を続けていると述べました。

チャールトン、オックスフォード、イプスウィッチも獲得に乗り出す中、2017年以来の復帰はあるのか。

ヒュームにポーツマス行きの可能性

ジョンソン監督によると、ポーツマスからデンヴァー・ヒュームへのオファーがあった模様。その結果、今節のメンバーからヒュームを外す決断を下したことを明かしました。

ポーツマスのカウリー監督も、ヒュームへのオファーを認めています。

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
ホフマン 6 6 6 6
フラナガン 6 6 7 5
バス 8 7 8 7
ドイル 7 7 7 7
グーチ 7 6 6 6
エヴァンズ 7 7 7 7
ニール 7 7 6 6
サーキン 7 7 6 7
ダヤク 7 8 6 7
エンブルトン 8 7 7 7
スチュワート 7 7 6 7
ウィンチェスター  6 6
オブライエン 6 6

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    前半からいつ失点するかビクビクの展開でしたが、相手の詰めの甘さに助けられました。
    前線からのプレスで何度かチャンスを作っていましたが、3度目?で得点。
    ダヤクは守備さぼらないですね。マクギーディ復帰とロバーツ加入がありますが、このままレギュラー維持かと。

    バスは高くて落ち着いてますね。当たりの補強のようです。
    久々のクリーンシート、このまま継続してもらいたいです。

    スピークマンSD体制になって、補強は本当にうまくいってますね。
    デフォーも明確な根拠があるなら良いと思います。

    D.ヒュームはもう、サポーターから嫌われちゃってますからね…。
    サーキンがはつらつとプレーしていてチャンスも少ないわけで、退団やむなしかと。
    しかしまぁ、因縁のあるポーツマスというのがちょっと気にかかります。

    昨シーズンのブラックプールみたく、ここから上がってくる可能性もありますし…。

    • mash より:

      ダヤクの運動量は目を引きました。あれを見ると外せないですね。

      スピークマンが来てから闇雲な補強は無いですよね。
      バスは当たりだし、ロバーツのプレーも早く見たいです。

  2. 日本のサンダーランド付き より:

    なんとか勝利した感じですかね…ヒュームをメンバーから外した理由は知らなかったので驚きましたが致し方ないと思います。契約延長を拒否したのは彼なのでね…違約金は残してくれるのでしょうか。
    とはいえ、内容が完璧ではなくても勝ち切れたのは大きな収穫ではないでしょうか。この粘り強さを継続すればおのずと昇格も見えてきそうです。
    クラークとデフォーの件、情報ありがとうございました。デフォーに関してはジョンソン監督がとりたいと言っていたという趣旨の記事は拝見しましたー。レジェンドの復帰、戦力面だけでなく様々な側面で多大なる効果がありそうです。ライバルに渡すのだけは控えていただきたいので監督もゴーサインを出すのであれば期待したいと思います。

    • mash より:

      しっかり勝ち切れたのは大きいです。今は着実に勝ち点を積み上げるのみですからね。

      ヒュームは20万ポンドでの放出になりそうです。
      デフォーの獲得はマイナスになることはないと思うので、ぜひ来てほしいです。