【第2節 ルートン 1-1 SAFC】マジャの2試合連続ゴールで先制するも、後半追いつかれドロー

前半、攻めの形は作るも決定機まで持っていけない時間が続く中、前半終了間際にマジャの2試合連続ゴールで先制。後半もなかなか決定機が作れないまま、逆にCKから失点してしまいドロー。

攻撃で目立ったのはグーチ。何度も右サイドを崩してチャンスメイク。右からの崩しは今後もストロングポイントになりそう。

守備ではマックス・パワー。加入して即スタメンでしたが、流石昨シーズン3部優勝のウィガンの主力。落ち着いたボールさばきで中盤をコントロール。


Luton 1-1 SAFC

【得点】
0-1 45’ マジャ
1-1 68’ Pearson

【スタッツ】
ボール支配率: 49% / 51%
シュート (枠内): 8(1) / 8(2)
コーナーキック: 6 / 9

■スタメン(4-2-3-1)
マジャ
マグワイア     ハニマン     グーチ 
マンバ      パワー
オヴィエド ボールドウィン ローフェンス マシューズ
マクラフリン
交代 54′ マンバ ⇒ カタモール
85′ マジャ ⇒ オナイン
92′ グーチ ⇒ モリニュー
サブ ライテル、オズテュルク、ヒューム、エンブルトン
マシューズ、ボールドウィン、ローフェンス

【ハイライト】
※フルバージョンは↓リンクURLから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. mash より:

    テスト