【SAFC 0-1 ヘーレンフェーン】手応えは掴みつつもプレシーズンは黒星で終了

この試合は、5.99ポンド払ってライブで視聴しました。

全体の印象としては、オランダ1部のチーム相手にほぼ互角にやれていた感じ。特に良く見えたのは、新加入のウィリスとコナー・マクラフリン。

右サイドからの攻撃が多かったですが、問題はやはり決定力不足。グリッグは相変わらずで、途中出場のマクナルティも見せ場はほとんど無し。

プレシーズンマッチは終了ですが、月曜日に行われるハートリプールとの非公開の練習試合があるとのこと。ここでしっかり結果を残して良い形でシーズンに入りたいところです。

Sunderland: J.McLaughlin, C.McLaughlin, Hume, Willis, Flanagan (Ozturk 87), Leadbitter  (Dobson 75), Kimpioka (McNulty 54), McGeouch (Power 82), Grigg, Embleton, Gooch (O’Nien 67).
Subs not used: Burge, Baldwin.

■スタメン(3-4-2-1)
グリッグ
キンピオカ     エンブルトン
ヒューム  レッドビター  マッギーオ  グーチ
フラナガン  ウィリス  C.マクラフリン
J.マクラフリン

採点(Player Ratings)

SE: Sundeland Echo / CL: Chronicle Live / RR: Roker Report

SE CL RR
J.マクラフリン 6 6 6
C.マクラフリン 7 6 7
ウィリス 7 6 6
フラナガン 6 6 5
グーチ 5 5 6
マッギーオ 6 6 7
レッドビター 6 6 6
ヒューム 6 6 5
エンブルトン 8 6 6
キンピオカ 5 5 5
グリッグ 6 5 4
マクナルティ 6 6 6
オナイン 6 6 6
ドブソン 6 6
パワー 6
オズテュルク 6

ハイライト

【90秒ハイライト】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク