【第8節 バートン 2-1 SAFC】ついに初黒星、ワイクは負傷交代で長期離脱の可能性も

相変わらず改善が見られない。5試合連続で先制点を奪われる展開。現状、前半で2点のビハインドはきつい。後半マグワイアのゴールで1点返すのが精一杯。ついにリーグ戦初黒星。

初スタメンのワイク、シンクレアに期待しましたが、ワイクは高さで勝てないしボールも収まらない、シンクレアも全く切れがない。そんな中、前半終了間際にワイクが相手キーパーとの交錯で負傷交代。長期離脱の可能性も。

兎にも角にもチーム全体で改善が必要。まだ4位ですが目標である自動昇格へ、ここで躓いている時間はないです。


相手キーパーの酷いタックルで右膝を負傷したワイク。

⇒ ハイライト


Burton 2-1 SAFC

【得点】
1-0 19’ Allen
2-0 36’ McFadzean
2-1 54’ マグワイア

【スタッツ】
ボール支配率: 43% / 57%
シュート (枠内): 15(5) / 7(4)
コーナーキック: 3 / 4

■スタメン(4-2-3-1)
ワイク
シンクレア     マジャ      グーチ 
ハニマン    カタモール
オヴィエド ボールドウィン ローフェンス マシューズ
マクラフリン
交代 43′ ワイク ⇒ マグワイア
51′ シンクレア ⇒ マッギーディー
85′ ローフェンス ⇒ オナイン
サブ ライテル、オズテュルク、フラナガン、ヒューム
マシューズ、カタモール

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク