【第31節 ブリストル・City 3-3 SAFC】まさかまさかの…3点ビハインドからのドロー

開始5分で先制点を許すとその後も失点を重ね前半を終えて0-3。このまま3部降格まっしぐらという酷い内容にコールマンは後半からシステムを4バックに変更。何度かトドメの4点目を喰らうピンチを逃れると、オウンゴールとセットプレーからの得点で2点を返し、さらにアディショナルタイムに右サイドを抜け出したアソロがオウンゴールを誘い3点のビハインドを追いつきドロー。

⇒ ハイライト


Bristol City 3-3 SAFC

【得点】
1-0 5’ Flint
2-0 31’ Diedhiou
3-0 37’ Diedhiou
3-1 70’ OG
3-2 81’ マッギーディー
3-3 90+2’ OG

【スタッツ】
ボール支配率: 54% / 46%
シュート (枠内): 13(4) / 13(3)
コーナーキック: 2 / 4

■スタメン(3-4-1-2)
フレッチャー   アソロ
ハニマン
オヴィエド エジャリア カタモール ジョーンズ
クラーク=ソルター オシェイ ブラウニング
キャンプ
■後半~(4-1-4-1)
フレッチャー
オヴィエド  エジャリア  ハニマン  アソロ
カタモール
C.ソルター オシェイ ブラウニング ジョーンズ
キャンプ
交代 59′ オヴィエド ⇒ ルアルア
71′ ハニマン ⇒ マッギーディー
83′ エジャリア ⇒ ロブソン
サブ スティール、マジャ、ラヴ、グーチ
警告 ジョーンズ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク