【第34節 ブリストル・R 0-2 SAFC】久しぶりの連勝、自動昇格に向けて勝負の終盤戦へ

直接FKを決めたマッギーディー

アウェイで貴重な勝ち点3&久しぶりのクリーンシート。勝ちきれない試合が続きましたが2月の6試合は3勝3分け。何とか3位で踏みとどまっています。終盤戦に向けてこのまま勢いに乗ってほしい。

火曜日の試合で負傷交代のマグワイアは腓骨骨折で8か月離脱の見込み。

⇒ ハイライト


Bristol Rovers 0-2 SAFC

【得点】
0-1 25’ オナイン
0-2 55’ マッギーディー

【スタッツ】
ボール支配率: 54% / 46%
シュート (枠内): 6(0) / 6(2)
コーナーキック: 5 / 6

■スタメン(4-2-3-1)
グリッグ
マッギーディー   ワトモア    ハニマン 
レッドビター   カタモール
ジェイムズ   ダン   フラナガン  オナイン
マクラフリン
交代 67′ ワトモア ⇒ モーガン
75′ グリッグ ⇒ ワイク
83′ マッギーディー ⇒ パワー
サブ ライテル、マシューズ、オズテュルク、マッギーオ
オナイン、ジェイムズ、ダン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする