【第30節 SAFC 4-2 ジリンガム】4試合ぶりの勝利で3位浮上、グリッグは移籍後初得点

先制ゴールのカタモール

点の取り合いとなった前半ですが、後半PK2本で突き放し勝利。4試合ぶりの勝利で3位浮上となりました。グリッグはPKで移籍後初ゴール。

安定しないディフェンスが気がかりですが、得点力が上がってきているのは良い傾向。やはりレッドビターの加入は大きい。コーナーからの得点が増えてるのもいいです。

⇒ ハイライト


SAFC 4-2 Gillingham

【得点】
1-0 4’ カタモール
1-1 6’ Eaves
2-1 10’ フラナガン
2-2 40’ Hanlan
3-2 66’ グリッグ(PK)
4-2 77’ マッギーディー(PK)

【スタッツ】
ボール支配率: 56% / 44%
シュート (枠内): 18(11) / 13(6)
コーナーキック: 10 / 3

■スタメン(4-2-3-1)
グリッグ
マッギーディー   ハニマン   マグワイア 
レッドビター   カタモール
ジェイムズ  ダン  フラナガン  オナイン
マクラフリン
交代 18′ マグワイア ⇒ グーチ
85′ レッドビター ⇒ マッギーオ
89′ カタモール ⇒ パワー
サブ ライテル、オズテュルク、ワイク、モーガン
ハニマン、ダン

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク