【第20節 SAFC 1-1 ハル】またまた勝てず、3試合連続ドロー

マッギーディーのゴールで追いつくも勝ち越せず

2位ハルとの差を詰めることはできず。

失点はバージのキャッチミスから。直前に相手選手との交錯で左目を負傷。この時点で交代するべきでした。イージーな相手FKをキャッチミスしたところを押し込まれて失点。考えられない失点、今季何度目でしょうか…。すぐにマッギーディーのゴールで追いつきますが、勝ち越すことはできずシーズン9度目のドロー。

現在10位ですが、トップ10の中で得点が一番少ないです。上位進出には得点力アップが必須です。ストライカーの獲得候補として挙がっているのがハイバーニアンのケヴィン・ニスベット。スコットランド1部で現在10得点の主力選手です。ハイバーニアンの現監督ジャック・ロスは出すつもりないようですが、もし獲れれば大きな戦力アップになります。


SAFC 1-1 Hull City

【得点】
0-1 13’ Burke
1-1 21’ マッギーディー

【スタッツ】
ボール支配率: 61% / 39%
シュート (枠内): 6(3) / 10(4)
コーナーキック: 6 / 5

■スタメン(4-3-3)
ワイク
マッギーディー         ダイアモンド
スコーウェン  レッドビター  パワー 
マクファジーン サンダーソン ライト マクラフリン
バージ
交代 46′ バージ ⇒ マシューズ
46′ マクラフリン ⇒ グーチ
76′ ダイアモンド ⇒ マグワイア
76′ ワイク ⇒ グレアム
76′ マッギーディー ⇒ エンブルトン
サブ オブライエン、ヤンガー
ライト

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
バージ 4 6 3 5
マクラフリン  5 5 4 5
ライト 6 6 6 5
サンダーソン 6 6 5 6
マクファジーン  5 6 5 5
パワー 6 6 6 5
レッドビター 6 7 6 6
スコーウェン 5 6 4 6
ダイアモンド 7 7 8 6
マッギーディー 6 6 6 6
ワイク 4 6 6 3
マシューズ 6 6 6 5
グーチ 5 7 6 6
マグワイア 5 5 6
グレアム 5 5 5
エンブルトン 6 5 5

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

⇒ フルタイム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする