【EFL Trophy:MKドンズ 0-3 SAFC】2シーズンぶりのウェンブリーまであと一つ

EFLトロフィー準決勝進出!

ラッキーな先制点の後、ドンズのパスサッカーに試合をコントロールされる時間が続きましたが、交代出場のマッギーディーとワイクが効果的に得点を挙げて3-0で快勝。2018/19シーズン以来の決勝の舞台ウェンブリーまであと1勝です。

ベスト4の残り3チームは、オックスフォード、リンカーンと4部のトランメア。


MK Dons 0-3 SAFC

【得点】
0-1 12’ OG
0-2 76’ マッギーディー
0-3 82’ ワイク

【スタッツ】
ボール支配率: 59% / 41%
シュート (枠内): 5(3) / 6(3)
コーナーキック: 6 / 8

■スタメン(4-4-2)
オブライエン    グーチ
ジョーンズ             ダイアモンド
スコーウェン    オナイン
マクファジーン  フラナガン  ウィリス  パワー 
マシューズ
交代 26′ マクファジーン ⇒ ニール
60′ ジョーンズ ⇒ ヤンガー
60′ ウィリス ⇒ マッギーディー
60′ オブライエン ⇒ レッドビター
61′ スコーウェン ⇒ ワイク 
サブ パターソン、マグワイア

新加入のジョーンズがスタメンデビュー。まずまずの動きを見せてくれました。

オナインが久々に中盤でスタメン。マクファジーンが怪我で交代を余儀なくされると左サイドバックへ。後半途中から3バックに変更した際は3センターバックの左へ。相変わらずのユーティリティーぶりで勝利に貢献。

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
マシューズ 6 7 7
パワー  6 6 6
ウィリス 6 7 7
フラナガン 7 7 6
マクファジーン  5 6 4
オナイン 8 7 7
スコーウェン 6 6 5
ダイアモンド 6 7 6
ジョーンズ 6 6 7
グーチ 6 7 6
オブライエン 5 6 6
ニール 7 6 5
ヤンガー 6 6 6
マッギーディー 7 7 7
レッドビター 6 7 7
ワイク 7 7 7

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

⇒ フルタイム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする