【EFLトロフィー フリートウッド 2-1 SAFC】敗戦も若手がアピール

フル出場のエンブルトン

既にグループステージを突破しているため若手主体で臨んだ一戦。負けはしましたが、若手はアピールしようと気持ちが伝わってくるプレーぶりでした。特に怪我から復帰のエンブルトンは随所に良いプレーを見せてくれました。


Fleetwood 2-1 SAFC

【得点】
0-1 15’ マクファジーン
1-1 51’ McKay
2-1 59’ Duffy

【スタッツ】
ボール支配率: 57% / 43%
シュート (枠内): 14(4) / 10(2)
コーナーキック: 6 / 7

■スタメン(3-4-2-1)
オブライエン
エンブルトン     ホークス
マクファジーン  ニール  ドブソン  ダイアモンド
ヤンガー  ウィリス  テイラー
パターソン
交代 45′ ヤンガー ⇒ ダン
51′ ダン ⇒ スティールス
61′ マクファジーン ⇒ ワイルディング
サブ リチャードソン、ワーン、カリー、アーモンド
エンブルトン、ウィリス

エンブルトンとニールは是非リーグ戦でも使ってほしいです。マクファジーンは怪我の具合が心配ですがヒュームのバックアップ以上の存在になりそうです。

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
パターソン 6 7 6
テイラー 7 7 6
ウィリス 6 7 5
ヤンガー 7 7 7
ダイアモンド 6 7 6
ドブソン 8 7 6
ニール 7 7 7
マクファジーン  6 7 7
ホークス 6 7 6
エンブルトン 7 8 7
オブライエン 5 6 4
ダン 6
スティールス 5 6 5
ワイルディング 6 6 6

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

⇒ フルタイム

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク