【第43節 ハル 2-2 SAFC】2度のリードも追いつかれドロー、5戦未勝利

2度リードを奪いましたが、追いつかれてドロー。

さすがは首位チーム。前線の4人は強力でした。特に2アシストのウィルクスにはマクファジーンは全く歯が立たなかったです。いずれプレミアのクラブに引き抜かれるのではないでしょうか。

首位と互角の力があることは証明できました。残り4試合しっかり勝ってプレーオフまでに自信を取り戻してほしいです。

順位 チーム 勝ち点 得失点 残り試合
1位 ハル 83 +40 3試合
2位 ピーターバラ 79 +33 4試合
3位 サンダーランド 72 +27 4試合
4位 リンカーン 72 +21 5試合
5位 ブラックプール 68 +17 5試合
6位 チャールトン 66 +12 5試合
7位 オックスフォード 65 +14 3試合
8位 ポーツマス 65 +12 4試合

自動昇格なんて諦めていますが、もし残り4試合全部勝って、勝ち点84とすると…
ピーターバラが1勝1分2敗で、勝ち点83。
ハルが3連敗で、勝ち点83。
あるわけないか。


Hull 2-2 SAFC

【得点】
0-1 10’ ジョーンズ
1-1 28’ Magennis
1-2 34’ レッドビター(PK)
2-1 64’ Magennis

【スタッツ】
ボール支配率: 41% / 59%
シュート (枠内): 12(8) / 14(4)
コーナーキック: 7 / 5

■スタメン(4-3-3)
ジョーンズ      ワイク      グーチ 
 スコーウェン   ウィンチェスター
レッドビター
マクファジーン  オナイン  ライト   パワー 
バージ
交代 72′ ウィンチェスター ⇒ ダイアモンド 
72′ レッドビター ⇒ オブライエン
76′ マクファジーン ⇒ ヒューム
81′ ジョーンズ ⇒ マグワイア
サブ パターソン、ユンガー、スチュワート
ライト、ワイク、オナイン

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
バージ 6 8 7 7
パワー 6 7 6 7
ライト 4 5 5 4
オナイン 5 7 6 5
マクファジーン 3 4 4 1
ウィンチェスター  6 6 6 6
レッドビター 7 7 6 7
スコーウェン 7 7 6 6
グーチ  7 8 8 8
ジョーンズ  6 7 7 8
ワイク 6 7 5 7
ダイアモンド 5 6 7
オブライエン 6 7 6
ヒューム 6 6 7
マグワイア 6

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

⇒ フルタイム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    残り試合は全勝、少なくとも3勝1分ではいってほしいですね。
    それぐらいしてもらえないと、プレーオフ勝ち抜けも難しいような。
    ハニマンはやはりいい選手ですなぁ…。

  2. さべいじ より:

    病気ですね、この状態は…。
    失望とのお友達はもうやめて欲しい。
    まあ、なぜ僕がこのチームを好きなのかというと、失望からの歓喜を何回も体験しているからなんですけどね。
    ここから歓喜、来るかなぁ…。

    • mash より:

      勝ちゲームでしたけどね。
      失点した途端に崩れていきます。
      やっぱりサンダーソンの穴は大きいですね。