【第29節 SAFC 4-1 ドンカスター】ワイクが4得点の活躍で快勝!

今シーズンのベストゲーム!

マッギーディーの4アシストでワイクが4ゴール、バージはPKを2度セーブ。昇格争いのライバル相手に快勝でプレーオフ圏内の6位に復帰です。

ワイクはシーズン2度目のハットトリックで得点ランクトップに!


SAFC 4-1 Doncaster

【得点】
1-0 7’ ワイク
2-0 12’ ワイク
3-0 31’ ワイク
3-1 53’ OG
4-1 54’ ワイク

【スタッツ】
ボール支配率: 50% / 50%
シュート (枠内): 9(6) / 18(5)
コーナーキック: 2 / 4

■スタメン(4-3-3)
ワイク
マッギーディー              グーチ 
スコーウェン   パワー   オナイン 
マクファジーン  ライト  サンダーソン  マクラフリン
バージ
交代 61′ マクラフリン ⇒ レッドビター
76′ オナイン ⇒ ダイアモンド
76′ グーチ ⇒ オブライエン
82′ マッギーディー ⇒ ジョーンズ
サブ マシューズ、ニール、ヴォーキンス  
オナイン、ジョンソン監督

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
バージ 8 9 9
マクラフリン 7 7 6
サンダーソン 8 6 8
ライト 7 6 7
マクファジーン  6 6 6
オナイン 8 7 6
パワー 8 7 8
スコーウェン 8 8 7
グーチ 8 7 7
マッギーディー  10 9 10
ワイク 10 9 10
レッドビター 7 6 7
ダイアモンド 6 6
オブライエン 6 6
ジョーンズ 6

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

⇒ フルタイム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    いやあ、本当に素晴らしかったですね。
    マクギーディ、完全に以前のキレが戻ってきました。
    コーナーのキッカーはレッドビターより、彼に任せた方が良いような。

    ウチも素晴らしかったのですが、敵将のダレン・ムーア、ナイスガイですね。
    公式の動画に試合後の様子が映っていました。これぞスポーツマンシップってやつですね。
    どこかのジョーイ・バートンにも見習ってもらいたい笑

    • mash より:

      マッギーディーは中途半端なプレーでピンチを招いたりもして紙一重なんですが、安定してこの試合のようなパフォーマンスを見せてもらいたいです。
      バートンはいつの間にかフリートウッドの監督辞めちゃいましたね。