取りこぼしを他のチームと比べてみると…

今シーズンのリーグ戦でリードを奪った試合はここまで17試合あり、勝ち切ったのは10試合、残りの7試合のうち5試合は追いつかれてドロー、2試合は逆転負け。16ポイントを取りこぼしたことになります。この数字を他のチームと比べると一目瞭然です。

順位 Team
リードした試合 取りこぼし 勝率
試合
1 リンカーン 17 16 0 1 3pt 94.1%
2 ハル 20 15 2 3 13pt 75.0%
3 ピーターバラ 18 15 3 0 6pt 83.3%
4 ポーツマス 16 14 2 0 4pt 87.5%
5 ドンカスター 17 15 1 1 5pt 88.2%
6 チャールトン 15 12 2 1 7pt 80.0%
7 サンダーランド 17 10 5 2 16pt 58.8%
8 アクリントン 14 12 2 0 4pt 85.7%
9 オックスフォード 14 12 1 1 5pt 85.7%
10 クルー 14 11 3 0 6pt 78.6%
11 イプスウィッチ 16 12 1 3 11pt 75.0%

断トツで勝ち切れていないことが分かります。直近の3試合も2試合は追いつかれ、前節は逆転負けで7ポイントの取りこぼし。監督交代後もこの問題は改善できていません。

ハルも13ポイントの取りこぼしがありますが、勝ち切った試合が多いので上位をキープできています。

GK問題、取りこぼし問題、課題は山積していますが、とにかく重要なのはリードした試合で勝ち切ることです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    やはり、昇格するにはきっちり勝ち切ることが重要ですねー。
    その点昨日の試合は、ほぼ全てのチャンスをモノにして、快勝でしたね!
    1試合4ゴールは見たことあっても、全部ヘディング、しかも全部同じ選手からのアシストなんて、この先見ることはないでしょう笑。
    このままワイクには得点王とってもらいたい!
    問題のGKも、昨日のバージは大貢献してくれました。
    オウンゴールは不運だとして、納得いかない1本目のPKセーブでチームがノリましたね。

    あとは下位相手の取りこぼしをなんとかなしにしてくれい。

    • mash より:

      昨日は文句なしの快勝でした。
      ワイクは完全に覚醒しましたね!
      マッギーディーも文句なしのパフォーマンス。
      こういう試合を続けてくれれば上位進出も見えてきます。
      ノーミスのバージも素晴らしかった!