【第19節 シュルーズベリー 2-1 SAFC】ミスから崩れ、リーグ戦アウェイ初黒星

マシューズやらかしてくれました。失点シーンまでは問題はなかったのですが、クロスボールに中途半端に飛び出すとパンチングできず失点。さらに相手FKをキャッチできずボールはゴールの中へ。ここはラインズマンに助けられましたが、とにかく酷すぎるパフォーマンス。なぜバージではなくマシューズをスタメン起用したのか理解できません。

もう一人、ヴォーキンスは守備に難ありです。1対1の場面も簡単に抜かれてしまうし、ポジショニングの悪さが目立ちます。ヒューム、マクファジーンがいない中で先が思いやられます。


Shrewsbury 2-1 SAFC

【得点】
0-1 21’ オブライエン
1-1 52’ Ebanks-Landell
2-1 67’ Chapman

【スタッツ】
ボール支配率: 41% / 59%
シュート (枠内): 15(6) / 18(6)
コーナーキック: 3 / 5

■スタメン(4-2-2-2)
オブライエン     ワイク 
マッギーディー    ジョーンズ 
レッドビター    スコーウェン
 ヴォーキンス  ライト  ウィリス  パワー 
マシューズ
交代 7′ ウィリス ⇒ サンダーソン
58′ ジョーンズ ⇒ グーチ
75′ ヴォーキンス ⇒ ダイアモンド
75′ パワー ⇒ オナイン 
サブ バージ、マクラフリン、マグワイア 

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
マシューズ 3 4 3 3
パワー  5 6 5 6
ウィリス 6 5
ライト 6 6 6 6
ヴォーキンス 4 5 4 3
スコーウェン 4 6 6 4
レッドビター 5 5 5 5
ジョーンズ 5 6 4 7
マッギーディー  6 6 4 6
ワイク 5 6 5 6
オブライエン 6 6 6 6
サンダーソン 6 6 6 6
グーチ 5 5 5 6
ダイアモンド 5 5
オナイン 5 6

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

⇒ フルタイム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    バージが頼りないのは分かるんですが、マシューズは更に危なっかしい…。
    昇格できるかどうかに関わらず、GKの補強は来期必須ですな。
    マクラフリンがどれだけ良いGKだったか、いなくなって痛感します。
    レンジャーズではベンチ要員。復帰して欲しいけど、難しいだろうなぁ。
    左サイドはサンダーソンやオナインの方が無難な気がします。

    失点はリンカーンに次いで好成績なわけですが、これはもちろんGKのおかげではなく、
    DF陣の頑張りもあるんでしょうが、主要因は相手の攻撃にさらされる回数が少ない
    =ウチのボール支配率が高いってことなのかなと思います。
    みなさんの指摘通り、追加点を取れるようになれば成績も向上していくはず…。
    ワイクの更なる爆発、新加入スチュワートに期待でしょうか。
    それから、ジョンソン政権で冷遇されている様子のマグワイア。
    前回プレーオフ決勝に導いてくれたのは彼のナイスボレーでしたし、ぜひ調子を上げてもらいたい。
    残り20試合。
    ここからエンジンかかってくればまだいけるとは思うんですよねー。

    • mash より:

      残りの試合はパターソンを起用してもらいたいくらいです。
      ヴォーキンスはハズレを引いた気がします。もう少し経験のある即戦力を取るべきだったと思います。
      ウィリスはシーズン絶望、スチュワートは練習中の怪我でデビューはまだ先になりそうです…。
      私もマグワイア起用してもらいたいと思ってます。これまで土壇場で重要なゴールを決めてきましたからね。
      最近の試合では先制点取れて途中までいい流れなんですけどね。やっぱり追加点ですね。