【第26節 イプスウィッチ 0-1 SAFC】難敵撃破で再び上位進出を目指す

イプスウィッチ相手にシーズンダブル達成。

数的優位の中、ワイクのシーズン12点目のゴールで先制。相変わらず追加点が取れませんでしたが、しっかり勝ち切ってくれました。

ようやくプレーオフ圏内が見えてきました。次戦ホームのジリンガム戦も勝って1月を締めくくりたい。


Ipswich 0-1 SAFC

【得点】
 10’ Jackson
0-1 45+1’ ワイク

【スタッツ】
ボール支配率: 35% / 65%
シュート (枠内): 6(3) / 17(6)
コーナーキック: 1 / 6

■スタメン(4-3-3)
ワイク 
マッギーディー       オブライエン
スコーウェン レッドビター ウィンチェスター
マクファジーン  ライト  ウィリス  パワー 
バージ
交代 45′ ウィンチェスター ⇒ エンブルトン
65′ ライト ⇒ サンダーソン
79′ マッギーディー ⇒ グーチ
87′ オブライエン ⇒ オナイン
サブ マシューズ、マグワイア、ダイアモンド
ウィンチェスター

脳震盪で途中交代したライトの具合が気になります。

肩の怪我から戻ってきたオナインですが、パワーが右SBでフィットしているだけに起用法が難しいところです。この試合は交代出場すると前線で起用されていました。

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
バージ 7 7 7
パワー 6 7 6
ウィリス 6 6 6
ライト 7 7 6
マクファジーン  6 6 6
ウィンチェスター  6 6 5
レッドビター 6 7 4
スコーウェン 5 6 5
オブライエン 7 7 7
マッギーディー 5 5 6
ワイク 7 5 7
エンブルトン 6 7 7
サンダーソン 6 6 7
グーチ 6 6
オナイン 6

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

⇒ フルタイム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする