ローンで左サイドバックとウインガーを獲得

冬の移籍市場も慌ただしくなってきました。左サイドバックとウインガーを補強。余剰戦力の整理も進め、勝負の後半戦へ向け戦力を整えます。

ジェイク・ヴォーキンス/LB

サウサンプトンから左サイドバック、ジェイク・ヴォーキンス(20)をシーズン終了までのローンで獲得。

ジョーダン・ジョーンズ/LW

レンジャーズから北アイルランド代表、ジョーダン・ジョーンズ(26)をシーズン終了までのローンで獲得。左サイドが主戦のウインガー。

<キルマーノック時代のジョーンズ>

余剰戦力の整理

グリッグ:ローンでの放出が決定的。シュルーズベリーが有力か。

ドブソン:ウィンブルドンへシーズン終了までローン移籍が決定。

フィーニー:1月までだった契約を更新せず放出。カーライルへの加入が決定。

新ストライカー獲得は間に合うか

ロス・スチュワート

以前取り上げたハイバーニアンのFWニスベットは、バーミンガムが200万ポンドのオファーを出しているため獲得は難しい可能性。

そこで、ロス・カウンティのFWロス・スチュワート(24)に狙いを変更。しかし、12万ポンドのオファーは拒否されたようで、ロス・カウンティ側は50万ポンドを要求している模様。

※追記:30万ポンドの再オファーで合意に達したようです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    ジョーンズはどうやって使うんですかね?
    マクギーディがジャック・ロス時代の輝きを取り戻しつつあるので、併用するんですかね。
    前線ならどこでもやれるタイプだったりするとありがたいですね。

    それはそうと、終了間際の失点でドロー。またかという感じです。
    2番のロングスローやだなぁと思ってたら案の定やられました。

    個人的にはGKが最大の補強ポイントだと思います。6ポイント前後はGKのミスからだと思いますので…。

    • mash より:

      何ともやりずらい相手でしたね。10月のアウェイ戦でもロングスローとフィジカルプレーに手こずりましたし。毎度のことですが、3点目を取れていればって思います。

      週2試合ペースが続くことを考えると、上手く併用していきそうですね。
      確かにGKは悩みの種ですね。マクラフリンは本当に良いGKでした…。
      FWロス・スチュワート、再オファーで獲れたっぽいです。