シティからパトリック・ロバーツ獲得

年明けから噂がありましたが、ついに決定!!!

マンチェスター・シティからパトリック・ロバーツ(24)を完全移籍で獲得。

契約期間は今シーズン終了までで、シーズン終了後に契約を延長するオプションがあります。

年代別のイングランド代表歴もある167cmの左利きのウィンガー。

引用元:transfermarkt.com

“イングランドのメッシ”と呼ばれ、2015年に17歳でフラムから1100万ポンドでシティに加入した選手と言えば、ご存知の方も多いでしょうか。

シティ加入後、2015-16シーズンからローン加入したセルティックでは、3シーズンで7つのタイトルを獲得。78試合18得点26アシストの成績を残しました。

その後もボロやダービーなどでローンを繰り返し、今シーズンはリーグ・アン(フランス)のトロワにローン中でしたが呼び戻され、サンダーランド加入となりました。

セルティック時代は、当時のロジャーズ監督から素晴らしい才能を持った選手と称えられた逸材。シティではポジションを奪うことはできませんでしたが、まだ24歳。ここで才能を発揮してもらいましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    元プロスペクト枠としてはプリチャードが躍動してますからね。ロバーツもまだまだこれからです!
    マクギーディもそろそろ戻ってきそうなので、サイドは人材豊富ですね。

    今冬は良い補強ができたと思います。今年に入り失速しましたが、巻き返しに期待したいです。
    まずは水たまりスタジアムのリベンジをしたいところ。

    • mash より:

      この補強をきっかけに、流れを変えてもらいたいです。
      まずはリベンジですね!

  2. 日本のサンダーランド好き より:

    またまたいい補強ですね‼︎まだ若いですし色々なところで経験を積んでいるので期待できます。
    話は変わりますが現地メディアはデフオーの復帰という記事が出てますね。僕はあくまで噂程度で可能性は低いと思いますがちょっとの期待を持っておこうと思います笑
    また、ピーターバラのジョンソン•クラーク•ハリスも噂出てますね。こちらも来たら重要な戦力になりそうですが、既に2人も補強したことを考えると可能性は低いでしょうかね…

    • mash より:

      デフォーなんですが、取締役会は獲得にゴーサインを出したようですが、ジョンソン監督はフィットネスと年齢の懸念から獲得を躊躇しているようです。

      クラーク・ハリスは、サポからは不評のようです。あそこは高い移籍金要求してくるので可能性は低いかもしれません。