【第37節 SAFC 1-1 リンカーン】上位対決はドロー、2位浮上ならず

マクファジーンのリーグ戦初ゴールで先制。このまま逃げ切りたかったですが、リンカーンも簡単には勝たせてくれません。63分に追いつかれるとさらにカウンターからゴールを脅かされます。しかし、バージのビッグセーブに助けられ何とかドローで終了。3位と4位の直接対決は勝ち点1を分け合う結果となりました。

残念ながらドローとなりましたが、トップ6が全て引き分けたため順位に変動はありませんでした。


SAFC 1-1 Lincoln

【得点】
1-0 40’ マクファジーン
1-1 63’ Morton

【スタッツ】
ボール支配率: 59% / 41%
シュート (枠内): 13(6) / 10(4)
コーナーキック: 7 / 5

■スタメン(4-2-3-1)
ワイク
マッギーディー    ウィンチェスター     グーチ 
レッドビター     パワー
マクファジーン  オナイン  サンダーソン  マクラフリン
バージ
交代 64′ ウィンチェスター ⇒ スコーウェン 
71′ レッドビター ⇒ スチュワート
77′ グーチ ⇒ マグワイア
サブ マシューズ、ダイアモンド、ニール、ユンガー 
ワイク、パワー、マクファジーン

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
バージ 8 8 8 8
マクラフリン 7 7 7 7
サンダーソン 7 7 6 7
オナイン 5 5 4 6
マクファジーン 6 7 7 7
パワー 7 7 7 7
レッドビター 6 6 6 5
グーチ 5 6 6 6
ウィンチェスター  6 6 5 6
マッギーディー 6 7 5 8
ワイク 5 6 5 6
スコーウェン 6 6 5 5
スチュワート 6 6 5
マグワイア 6 6 7

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

⇒ フルタイム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    ライバルを出し抜くチャンスでしたが、負けていても不思議ではない内容でした。差をつけられなくてむしろ幸運だったと言うべきですかね。
    しかしバージがここにきて絶好調ですね!彼のおかげで1ポイント取れたと思います。

    • mash より:

      大きい1ポイントでした。
      ジョーンズがいれば流れを変えられたかもしれませんが、痛い離脱ですね。
      早く復帰してくれるといいのですが…。