【第32節 クルー 2-2 SAFC】2点ビハインドを追いつきドロー、マグワイアがチームを救うAT同点弾

やっぱり頼りになる男!

前半は再三のミスからピンチを招き立て続けに失点、2点のビハインドに。後半4枚替えで立て直しを図ると、76分にジョーンズが右足一閃のスーパーゴールで1点差、アディショナルタイムにはマグワイアがボレーシュートを突き刺し同点ゴール。

4連勝はなりませんでしたが、途中出場の2人の活躍で何とか勝ち点1を持ち帰ることができました。


Crewe 2-2 SAFC

【得点】
1-0 30’ Porter
2-0 38’ Lowery
2-1 76’ ジョーンズ
2-2 90+7’ マグワイア

【スタッツ】
ボール支配率: 44% / 56%
シュート (枠内): 13(7) / 12(4)
コーナーキック: 4 / 4

■スタメン(3-4-3)
ワイク
マッギーディー        オブライエン
マクファジーン  スコーウェン  パワー  グーチ 
 オナイン  サンダーソン  マクラフリン
バージ
交代 59′ マッギーディー ⇒ ジョーンズ
59′ マクファジーン ⇒ マグワイア
59′ グーチ ⇒ ダイアモンド
59′ オブライエン ⇒ レッドビター
66′ レッドビター ⇒ ウィンチェスター 
サブ マシューズ、ヴォーキンス
マクファジーン

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
バージ 5 6 4
マクラフリン 6 4 4
サンダーソン 5 6 5
オナイン 5 4 4
グーチ 4 4 3
パワー 6 5 5
スコーウェン 5 4 3
マクファジーン 3 2 0
オブライエン 5 4 4
マッギーディー 4 3 5
ワイク 4 5 5
ジョーンズ 8 7 7
マグワイア 8 8 8
ダイアモンド 6 6
レッドビター  6
ウインチェスター  6 6 6

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

⇒ フルタイム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    前半は最近の好調が嘘のようにダメダメでしたね。
    特にマクファジーンは…。これでは契約更新はないですね。ヒュームが恋しい。
    完全な負けゲームをドローに持ち込めたことは良かったです。
    特に、ジョーンズとマグワイア(どちらも目の覚めるようなファインゴール!)が決めたことが大きい。
    次節は二人とも先発で良いのではないでしょうか。

    気になるのはレッドビターの怪我の具合ですね…。
    肩の脱臼となると、下手するとシーズン絶望のような…。

    • mash より:

      ヴォーキンスもマクファジーンも全然ダメ。
      フラナガンが戻ってきそうなので、とりあえず左SBはマクラフリンに任せましょう。

      素晴らしいゴールを決めてくれた2人はスタメンで見たいですね。
      連戦でみんな疲れもあるはずなので、上手くローテーションしてもらいたいです。

      レッドビター心配です。替えが効かない選手だけに…。