【第31節 SAFC 2-0 フリートウッド】3連勝で暫定5位浮上

過去1度も勝てていないフリートウッド相手に前半は無得点。後半から4バックに変更すると、マッギーディーのクロスをオブライエンが合わせて61分に先制、82分にはマグワイアのコーナーキックからパワーが決めて2-0で勝利。

ディフェンス陣も集中した守備でシュートを1本も打たせず2試合連続のクリーンシート。

3連勝で暫定5位浮上です。


SAFC 2-0 Fleetwood

【得点】
1-0 61’ オブライエン
2-0 82’ パワー

【スタッツ】
ボール支配率: 59% / 41%
シュート (枠内): 12(7) / 0(0)
コーナーキック: 4 / 1

■スタメン(3-4-3)
ワイク
マッギーディー        オブライエン
マクファジーン  レッドビター  パワー  グーチ 
オナイン  サンダーソン  マクラフリン
バージ
交代 68′ マッギーディー ⇒ ジョーンズ
72′ グーチ ⇒ ウィンチェスター
79′ オブライエン ⇒ マグワイア
サブ マシューズ、ダイアモンド、ヴォーキンス、ヤンガー
サンダーソン、マクラフリン

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
バージ 6 6 6
マクラフリン 7 7 7
サンダーソン 8 7 7
オナイン 7 7 6
グーチ 7 6 7
パワー 7 7 7
レッドビター 6 6 5
マクファジーン 6 6 5
オブライエン 7 7 7
マッギーディー 7 8 7
ワイク 6 6 6
ジョーンズ 6 7 7
ウィンチェスター  6 6 5
マグワイア 7 7 7

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

⇒ フルタイム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする