エンブルトン、2025年までの契約延長にサイン

MFエリオット・エンブルトン(22)が新たに3年半の契約にサイン!
2025年夏まで契約延長となりました。

アカデミー出身のエンブルトンは、8歳でSAFCに入団。順調に各年代のカテゴリーを上がり、2017年12月のウルヴズ戦でシニアデビュー。

今シーズンはここまでリーグ戦9試合にスタメン出場し、2得点3アシスト。ウィコム戦のゴールで、8月のリーグ・ワン月間最優秀ゴール賞を受賞。

ベイリー・ライト、日本戦ベンチ入りも出番なし

オーストラリア代表メンバーとして来日したDFベイリー・ライト。日本代表との試合はベンチ入りしましたが、出場の機会はありませんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    シーズン当初はブラックプールがちょっかい出してきていたようで
    モチベーションを心配していましたが、こりゃめでたい!!
    それもこれも、クラブのビジョンが明るくハッキリとしたものになってきたからでしょうね。
    自分はオイルマネーよりも、今のウチのようなクラブが好きです。

    • mash より:

      やっぱりビジョンが大切ですよね。今は良い方向に進んでいると思います。
      オイルマネーで盛り上がっているところもあるようですが、
      サンダーランドファンで良かったとつくづく思います。