あるのかロイ・キーン再登板、新監督候補最新オッズ

ジョンソン監督解任直後は、前ハル・シティ監督のグラント・マッキャン、前セルティック監督のニール・レノンなどの名前が上位に挙がっていましたが、ここに来てロイ・キーンが急浮上。

ルイ・ドレフュス会長も次期監督にロイ・キーンが適任と判断。キーンの代理人と話し合いが行われたとの報道もあり、現実味を帯びてきました。

ファンも待ち望むロイ・キーン2度目の就任はあるのでしょうか。

<2月3日午前9時現在のオッズ>
※参考オッズ:William Hill

1.57倍  ロイ・キーン (50)
4.5倍  グラント・マッキャン (41)
9倍  ニール・ウォーノック (73)
9倍  アレックス・ニール (40)
11倍  パトリック・キスノーボ (40)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 日本のサンダーランド好き より:

    LJが解任直後は、希望的観測でしたが現実味を帯びてきて少し嬉しいです。ないと思ってた、デフォーの復帰もしてくれたフロント陣ですから期待してしまいます。今のフロントには期待感を持てますね。

    • mash より:

      これまでの監督交代時にもサポーターからの待望論はありましたが、
      今回は十分可能性がありそうです。
      タイミング的にキーン以外に目玉となる候補がいないのが、ちょっと残念なところです。

  2. さべいじ より:

    自分はうーーん…という感じですね。
    ・10年以上監督としては現場を離れている。
    ・守備はともかく攻撃の戦術的引き出しに疑問符。
    ・モチベーターとして疑問符。どちらかといえば壊し屋。
    ・契約は半年間のみ。「長期的な戦略」は?

    良い面は、デフォー共々プロフェッショナリズムの注入には一役買ってくれるかな。という点。
    有能な参謀と、若手選手との橋渡し役(デフォーが適任。ただこの二人のソリが合わないとおしまい)がいればありかもとは思います。

    現地サポーターからの支持は未だに強いんですが、ノスタルジーは時には邪魔になるのではないかと。

    • mash より:

      スカイの中継で共演した時の記事読んだらちょっと不安になりました。
      https://bit.ly/3J0tkjL
      デフォーと反りが合うようには思えない…。

      アシスタントは、サンダーランド監督時、イプスウィッチ監督時ともにトニー・ラフランが務めていました。連れてくるならこの人かなぁ。直近ではバーンリーでショーン・ダイシのアシスタントを長くやってたみたいだし、悪くはなさそうですが。

      でもやっぱりキーンって一匹狼的なところありますよね。
      確かに微妙に思えてきました(^^;