ようやく決定、新監督はアレックス・ニール

新監督にノリッジ・シティ、プレストン・ノースエンドの元監督、アレックス・ニール(40)が就任。

ジョンソン解任から約2週間、ようやく指揮官が決まりました。今節のウィンブルドン戦から指揮を執ります。

契約期間は12か月。アシスタントコーチには現役時代のチームメイト、マーティン・キャニング(40)が就任。

ニールは木曜日に契約を交わし、金曜日の朝にアカデミー・オブ・ライトで初めての練習を行い、その後チームと共にロンドンに移動しました。

監督歴

シーズン Team 勝率(%)
2013-15 ハミルトン 42 16 19 54.5
2015-17 ノリッジ 45 23 40 41.7
2017-21 プレストン  72 48 71 37.7
Total 159 87 130 42.3

2015年1月に33歳の若さで当時2部のノリッジの監督に就任すると、25試合で17勝を挙げ、シーズン3位。プレーオフも制してプレミアリーグ昇格を果たしました。

40歳ながら監督として370試合以上の実績を持つニールにチームの再建と昇格を託します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする