【第5節 ウィンブルドン 1-2 SAFC】カタモールの2ゴールで逆転勝利!開幕5試合無敗で2位浮上!

10日間で4試合という過密日程の4試合目、前半は疲れからか前節までのパスワークは鳴りを潜め、パスミスが目立ち、緩い守備から先制を許す苦しい展開。

前半の内容から、頑張って何とかドローにと思ってましたが、後半マッギーオとオヴィエドが入ると、徐々に攻撃の形を作れるようになり、66分、83分のカタモールの2ゴールでなんと逆転勝利。

カップ戦は負けてしましましたが、その後のリーグ戦は3連勝、開幕5試合を4勝1分で2位浮上となりました。

⇒ ハイライト


Wimbledon 1-2 SAFC

【得点】
1-0 9’ Pigott
1-1 66’ カタモール
1-2 83’ カタモール

【スタッツ】
ボール支配率: 47% / 53%
シュート (枠内): 10(3) / 10(5)
コーナーキック: 8 / 4

■スタメン(4-2-3-1)
マジャ
マグワイア    ハニマン    グーチ 
パワー    カタモール
ジェイムズ ボールドウィン ローフェンス ラヴ
マクラフリン
交代 45′ ローフェンス ⇒ オズテュルク
51′ パワー ⇒ マッギーオ
58′ ジェイムズ ⇒ オヴィエド
サブ ライテル、オナイン、エンブルトン、マンバ
ボールドウィン

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク