【第6節 SAFC 1-1 オックスフォード】退場者を出す苦しい展開も、ワイクのデビュー戦ゴールでドローに持ち込む

先制点を奪われてすぐの前半19分、パワーが不用意なタックルで一発レッド。残り70分間を10人で戦う苦しい展開でしたが、後半から入った初出場のワイクのデビュー戦ゴールで何とかドロー。開幕からの無敗はキープ。

⇒ ハイライト


SAFC 1-1 Oxford

【得点】
0-1 16’ Holmes
 19’ パワー
1-1 52’ ワイク

【スタッツ】
ボール支配率: 48% / 52%
シュート (枠内): 6(1) / 16(6)
コーナーキック: 1 / 10

■スタメン(4-2-3-1)
マジャ
マグワイア    ハニマン    グーチ 
 パワー     カタモール
オヴィエド ボールドウィン オズテュルク ラヴ
マクラフリン
交代 45′ マグワイア ⇒ ワイク
73′ マジャ ⇒ マッギーオ
79′ ラヴ ⇒ ジェイムズ
サブ ライテル、フラナガン、オナイン、ロブソン
マグワイヤ、カタモール、グーチ、オヴィエド、ラヴ
パワー

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク