【第42節 SAFC 4-5 コヴェントリー】守備崩壊で5失点、痛すぎるホームでの敗戦

三度追いつくも (Image: Sunderland AFC)

連戦の疲れはあると思っていましたが、まさかここまで酷い結果が待っているとは…。リーグ戦では12月以来の敗戦、ホーム初黒星となりました。ディフェンスは完全崩壊でシーズンワーストの5失点。まともに守備も出来ないCBコンビ。シーズン前半は無双ぶりを発揮していたボールドウィンの面影はどこにもありません。今後に影響が出そうな負け方でとても心配です。

ワイクを中心にビハインドから三度追いついた攻撃陣は評価したいですが、次節からも上位陣との難しい試合が続きます。CBはオズテュルクとダンを起用してもいいくらい。とにかくディフェンスの修正は急務です。

⇒ ハイライト


SAFC 4-5 Coventry

【得点】
0-1 12’ Enobakhare
1-1 15’ ハニマン
1-2 18’ Bakayoko
1-3 25’ Hiwula
2-3 41’ ワイク
3-3 45+4’ グリッグ
3-4 55’ Shipley
4-4 69’ パワー
4-5 78’ Chaplin

【スタッツ】
ボール支配率: 50% / 50%
シュート (枠内): 12(7) / 11(7)
コーナーキック: 1 / 5

■スタメン(4-4-2)
グリッグ   ワイク
モーガン             ハニマン
レッドビター    パワー
オヴィエド ボールドウィン フラナガン オナイン
マクラフリン
交代 64′ グリッグ ⇒ マッギーディー
65′ レッドビター ⇒ スターリング
83′ モーガン ⇒ キンピオカ
サブ ライテル、カタモール、ダン、ヒューム
レッドビター

【採点】
SE: Sundeland Echo / CL: Chronicle Live / RR: Roker Report

※MOTM SE CL RR
マクラフリン 5 4 6
オナイン 5 3 2
フラナガン 4 2 3
ボールドウィン 4 2 3
オヴィエド 6 4 6
パワー 5 5 6
レッドビター 5 5 6
ハニマン 6 5 6
モーガン 7 6 7
ワイク 8 7 7
グリッグ 6 6 7
マッギーディー 6 6 6
スターリング 6 6 6
キンピオカ 5 6
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク