【第2節 イプスウィッチ 1-1 SAFC】何とか追いつくも機能しない新システム、早くも方針転換か

前半は相手のやりたい放題。全く機能しない3バックにさすがにロス監督も後半から4バックにシズテム変更。後半から明らかにプレーがスムーズになるとグーチのゴールで何とかドロー。

勝ち点1は取れたものの早くも方針転換なのか、開幕2戦目にして先行き不安な状況です。


Ipswich 1-1 SAFC

【得点】
1-0 15’ Garbutt
1-1 64’ グーチ

【スタッツ】
ボール支配率: 48% / 52%
シュート (枠内): 17(7) / 3(1)
コーナーキック: 8 / 1

■スタメン(3-4-2-1)
マクナルティ
マッギーディー    グーチ 
ヒューム  マッギーオ  ドブソン  オナイン
フラナガン   ウィリス  C.マクラフリン
J.マクラフリン
交代 45′ ヒューム ⇒ マグワイア
74′ マッギーディー ⇒ グリッグ
84′ ウィリス ⇒ オズテュルク
サブ バーグ、パワー、エンブルトン、レッドビター
ドブソン

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / RR: Roker Report

SE CL RR
J.マクラフリン 5 7 4
C.マクラフリン 4 5 2
ウィリス 6 6 5
フラナガン 5 4 3
オナイン 5 5 4
ドブソン 7 6 6
マッギーオ 5 5 4
ヒューム 4 4 2
グーチ 6 6 5
マッギーディー 5 5 4
マクナルティ 6 6 6
マグワイア 7 6 5
グリッグ 6 6 5
オズテュルク 5 6

ハイライト

【ロングハイライト】

⇒ ハイライト

【ショートハイライト】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク