やっぱり本命はマディン!?

木曜日にカーディフのFWギャリー・マディン(29)がクラブと相互合意のもと契約解除となりました。マディンと言えばパーキンソン監督がボルトン時代に全幅の信頼を寄せていたセンターフォワード。

現在無所属。パーキンソン監督がこのチャンスを逃さないわけないでしょう。2部クラブからのオファーもありそうですが、マディンにとってもパーキンソンとの再会に加え、地元ノースイーストへの帰還は悪くない話でしょう。

問題はマディンがニューカッスルファンということですが…。

今のチームには間違いなく戦力になると思います。ラファーティと同じく193cmの長身FW。フリーだし2人まとめて獲っちゃってください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク