どうなる守護神の去就、契約満了選手の動向など

来シーズンも3部で戦うことになりましたが、契約満了を迎える主力選手の動向が気になるところ。特に早くからブラックバーン移籍の噂が出ていた守護神マクラフリンの去就はどうなるのか。

3選手に新契約のオファー

クラブが新契約を提示したのは、マクラフリン、フラナガン、マグワイアの3人。

マクラフリン退団に備えて、アストン・ヴィラのマティヤ・サルキッチ(22)や元サンダーランドで現在無所属のベン・アニック(33)の獲得の噂もありましたが、まずは引き留めからか。

5選手の退団が決定

契約満了でチームを去るのは、オズテュルク(27)、リンチ(32)、ボールドウィン(26)のCB3人とFWワトモア(26)、MFロブソン(23)のアカデミー出身の2人。

特に2度の膝の大怪我からのカムバックしてきたワトモア、デフォーにベイル級と言わしめたスピードも残念ながら開花せず…まだ26歳と若いので頑張ってもらいたい。ロブソンも期待の若手ボランチでしたが契約更新とはならず。

CB3人の放出に伴い、ブリストル・シティからローン加入していたベイリー・ライトの完全移籍での獲得を狙っている模様。

短期契約のFWラファティの退団も決定。

期待の若手がプレミア行きか

プレミアリーグのノリッジが18歳のMFバリ・マンバに触手。50万ポンドで合意との報道も。

残念ですが3部にいれば期待の若手が出てきても簡単に引き抜かれてしまうし、獲りたい選手もなかなか獲れない。

いい加減獲りましょう、マディソン

マーカス・マディソン、個人的には昇格に絶対必要なピースだと思ってます。

本人はサンダーランドに行きたいのに、高い移籍金がネックでこれまでは実現しませんでした…が、今月末でピーターバラとは契約満了、晴れてフリーで獲得可能です。

10番も空いているし、本人の好きな11番をグーチから譲ってもらってもいいじゃないですか。

ぜひ獲得を!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク