【第32節 チェルトナム 2-1 SAFC】ドロドロ泥沼の3連敗

未だ監督不在の中、前節から大幅にメンバーチェンジして臨んだ一戦は、32分にプリチャードがフリーキックを直接決めて先制しますが、後半2失点で逆転負け。

3連敗…。もう言葉が見つかりません。

見ているのが辛いです。

いつまで迷走を続けるのか。

早く監督を決めてください。


Cheltenham 2-1 SAFC

【得点】
0-1 32’ プリチャード
1-1 64’ Bonds
2-1 78’ May

【スタッツ】
ボール支配率:48% / 52%
シュート (枠内): 7(3) / 10(5)
コーナーキック: 3 / 5

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
パターソン 5 5 6
ヒューム 6 6 7
バス 4 5 6
ドイル 5 5 4
サーキン 5 5 5
エヴァンズ 4 5 5
マテテ 5 5 6
ダヤク 5 5 5
プリチャード 6 6 5
クラーク 5 6 5
スチュワート 5 5 5
ロバーツ 5 6
デフォー 6
エンブルトン   6

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    さすがに早起きしてまで見るモチベーションはありませんでした。
    ひどい状況ですね…。
    現在リーグ最弱チームでしょう。

    若手主体への移行は大いに評価できますが、なにぶん経験と1シーズンもつだけの体力がないのかなと思います。
    ニール、エンブルトン、ドイルは明らかに低調になっています。
    GKもホフマンが再離脱で危機的状況。そもそも彼も自信を失ってきていましたしね。
    ライト、オナイン、ブロードヘッドの復帰が果たせればいくらか好転するとは思いますが…。
    この状況だとなかなか引き受ける監督も難しいのではと思います。自分なら躊躇します笑
    デフォーも最悪の時に来てしまいましたね…。

    • mash より:

      今シーズンは早々にカップ戦も敗退して、過密日程も避けてリーグ戦に専念できていると思っていたんですけどね。
      何だかんだで毎度のことですが怪我人が多すぎですね。疲れが見える選手を休ませることもできないから、全体的に調子が落ちていった感じがします。

      キーンにも断られました。もう笑うしかないです(^^;

  2. せせにょん より:

    何かもう見てるとイライラしてきます笑
    毎回これですよね、シーズン中盤あたりで急に失速して泥沼。。
    今シーズンも昇格は無理なのかなって思えてきて…
    期待する方が辛くなってきました。
    デフォーの爆発にかすかな期待を抱いておきます。。

    • mash より:

      暫定でしたけど首位で年越した時は、期待しかありませんでしたよ。
      1か月でここまで失速するなんて思いもしませんでした。
      今の状況では期待する方が難しいです。
      キーンには監督断られるし、どうなってしまうんでしょうか、このクラブは(–;