【トランメア 0-0 SAFC】若手主体で臨んだ一戦はドロー

プレシーズン5戦目の相手は、4部のトランメア。

怪我で出遅れていたDFベイリー・ライトがプレシーズン初出場。グリッグ、ライト、オブライエンを除き、若手主体のメンバーでしたが、結果はゴールレスドロー。

トランメアには、元サンダーランドのカラム・マクマナマンが加入したようで、相変わらずキレの良いドリブルを披露していました。

プレシーズンも今週末のハル戦を残すのみ。補強の遅れが気になりますが…。

ハイライト


Tranmere 0-0 SAFC

【得点】
No Goals

■スタメン(4-2-3-1)
グリッグ
ダイアモンド     オブライエン      テイラー 
ニール    ワイルディング
 ダイス   ヤンガー   ライト(C)   リチャードソン
パターソン
交代 46′ ニール ⇒ ホークス 
46′ ダイス ⇒ ソナ
70′ グリッグ ⇒ キンピオカ
79′ オブライエン ⇒ ハリス
79′ ライト ⇒ アーモンド
86′ テイラー ⇒ ニューウェル
サブ カーニー

ピックアップ選手/エリス・テイラー

今年6月にプロ契約を結んだ生え抜きの18歳。
182cmと高さもあるレフティー。

プレシーズンで積極的に起用され、期待されていることが伺えます。主戦は左サイドですが、ジョンソン監督は右のワイドで起用。プレシーズンでは2得点を挙げています。

攻撃力が魅力ですが、この試合では後半から左サイドバックに入り、そつなくプレー。
先々が楽しみな期待の若手です!

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
パターソン 6 6
リチャードソン  7 7
ライト 6 6
ヤンガー 7 6
ダイス 6 5
ワイルディング 6 6
ニール 7 7
テイラー 7 7
オブライエン 7 6
ダイアモンド 7 7
グリッグ 6 5
ホークス 6 6
ソナ 6 5
キンピオカ 6 5
ハリス 6 5
アーモンド 6 5
ニューウェル 6 5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    なんやかんやで有能なアカデミー、良い若手は続々と出てきますね。頼もしい。
    最後のプレシーズンマッチはロスタイムのグリッグ弾で勝利ですか。
    ワイクと同様、契約最終年でのオン・ファイアを期待したいところですが…。
    スチュワートもコンスタントにゴールを決めていますね〜。

    • mash より:

      今シーズンは若手の活躍にも期待したいです!
      私としたことがハル戦の開催日を土曜日と勘違いしてました(^^;
      試合を見れていないのですが、とりあえず勝ったようで良かったです。