【PO準決勝2ndレグ シェフィールド・W 1-1 SAFC】昇格まであと1勝!いざウェンブリーへ!

敵地ヒルズボロでの2ndレグ。

心配していたよりも一方的な展開にはならなかったので、何とか先制できればと願っていましたが、74分に失点すると流れは一気にオウルズへ。

それでもニール監督就任後、何度もあった終了間際のドラマがここでも待っていました。

後半AT3分、左サイドからクラークの”左足”でのクロスをロバーツが合わせて同点とし、2試合合計2-1で勝利!

ついに2018-19シーズン以来のプレーオフ決勝進出!

相手は、準決勝でMKドンズを下したウィコム。

昇格まで、あと1勝です!

<プレーオフ決勝@ウェンブリー>

5/21 SAFC(5位) v ウィコム(6位)
※日本時間 5/21(土) 23:00KO


Sheffield Wed 1-1 SAFC

【得点】
1-0 74’ Gregory
1-1 90+3’ ロバーツ

【スタッツ】
ボール支配率:50% / 50%
シュート (枠内): 13(3) / 9(3)
コーナーキック: 7 / 3

※2ndレグも並びは4-2-3-1でした。

スチュワート
クラーク    プリチャード    ロバーツ
エヴァンズ    オナイン
 サーキン  バス  ライト   グーチ 
パターソン

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
パターソン 6 7 7 6
グーチ 8 6 7 7
ライト 9 7 8 9
バス 8 6 8 9
サーキン 8 7 7 7
オナイン 7 5 6 7
エヴァンズ 8 7 8 7
ロバーツ 8 7 7 7
プリチャード 7 7 6 7
クラーク  9 8 8 9
スチュワート   8 6 7 7
ブロードヘッド 7 6
マテテ 7 6
ドイル 7

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 日本のサンダーランド好き より:

    ついにここまで来ました。アウェーで1点差を追いつかれたとき不安でしたし、例年のサンダーランドだったら逆転されてたと思います。それを追いつき決勝進出を決めた今年の勢い、素晴らしいと思います。個人の話になりますが、クラークがキレキレでしたね。ゴールにはなりませんでしたが、何人も手玉に取ったあのドリブルは圧巻でした。土曜日はウェンブリーです。去年とは違う形でのウェンブリーですが心強いたくさんのサポーターの前で勝って、チャンピオンシップへの道を切り開いてほしいです。

    • mash より:

      苦労しましたが、ようやく辿り着きました。
      クラークはドリブルで抜くところまではいいんですけどね。
      どうしても得意の右足に持ち替えたい気持ちは分かるのですが、この試合のアシストのように左足でもどんどんクロスを上げてほしいです。
      もうここまで来たら選手を信じて、切り開いてもらいましょう!

  2. さべいじ より:

    あの時の無念を知る選手ももう、グーチ、オナイン、マクギーディのみですか。
    それでもリベンジの時が来ましたね。プレーオフ三度目の正直といきたいです。
    15戦負けなしですからね。ウィコムには相性も良いし、勝てると思います!

    • mash より:

      ついに来ました。
      3部に落ちてからウェンブリーも4度目。
      もう勝つしかないです!!