【第2節 MKドンズ 1-2 SAFC】勝ち切って開幕2連勝!

開幕2連勝!

42分にスチュワートの2試合連続ゴールで先制、52分にエンブルトンのサンダーランドでのリーグ戦初ゴールで2点をリード。

56分に不用意な失点から相手を勢いづかせてしまいますが、終盤続いたピンチを凌ぎ切り2-1で勝利。


MK Dons 1-2 SAFC

【得点】
0-1 42’ スチュワート
0-2 52’ エンブルトン
1-2 56’ Parrott
1-2 84’ グーチ(PK失敗)

【スタッツ】
ボール支配率: 60% / 40%
シュート (枠内): 17(8) / 7(5)
コーナーキック: 6 / 7

■スタメン(4-2-3-1)
 スチュワート
マッギーディー   エンブルトン     グーチ 
 ニール    エヴァンズ(C)
 サーキン   ドイル   フラナガン   ウィンチ 
 バージ 
交代 62′ エヴァンズ ⇒ プリチャード
72′ マッギーディー ⇒ オブライエン
73′ サーキン ⇒ ライト
サブ パターソン、テイラー、ダイアモンド、ホークス
スチュワート、グーチ、フラナガン、エンブルトン 

即スタメンのサーキン、足がつって73分で交代となりましたが、及第点のパフォーマンス。十分にやってくれそうです!

オナインの欠場は心配しましたが、怪我ではなく病気だったようです。

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
バージ 5 7 6
ウィンチェスター  6 6 7
フラナガン 6 6 6
ドイル 6 6 7
サーキン 6 7 7
エヴァンズ 6 7 7
ニール 7 7 8
グーチ 5 6 6
エンブルトン 7 6 8
マッギーディー 6 6 7
スチュワート 8 7 9
プリチャード 6 6 6
オブライエン 6 6 6
ライト 7 7 6

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 日本のサンダーランド好き より:

    いいですね‼️
    グーチは、なにかと今年決め切れないですけどね笑。PK外した時はこの試合取りこぼすと思ったのですが、結果が全てですね。勝ちなのでよしです(こういう考え方だからダメなのでしょうか…)

    • mash より:

      PK止められた時は、これはヤバいと思いましたよ(^^;
      とにかく勝つことが大事です。
      昨シーズンまでなら追いつかれていたと思うので、大きい勝利です。

  2. さべいじ より:

    決定機ありましたし、もう少し楽に勝てるようになれば…。
    サーキンは上々、スチュワートはMOMでしょう。
    しかしそれより、ニールが戦力になっているのが嬉しいですね!