マッギーディー退団、グーチ、ロバーツ契約更新

来シーズンに向け、残留する選手、退団する選手、契約延長のオファーが出された選手が発表されました。

契約満了となるマッギーディーは退団。前監督リー・ジョンソン率いるハイバーニアンへの加入が決定しました。

2部降格からチームを支えてきたベテラン。一時は干された時期もありましたが、5シーズンで150試合36得点34アシスト。印象的なゴールも数多くありました。

最後に昇格という形で花道を飾ることができて本当に良かったです。

マッギーディー 全ゴール集

契約更新のオファーが出された選手

以下の選手たちには契約満了に伴い、クラブが新契約を提示。

ベイリー・ライト(29)
リンデン・グーチ(26)
パトリック・ロバーツ(25)

グーチ、ロバーツは契約更新が決まりました!

グーチ 2年契約にサイン!

放出の噂もありましたが契約更新。21-22シーズンは本職ではないフルバックでの起用が多く不完全燃焼だったと思います。

今やクラブ最古参の選手。2部でもやれるところを見せてほしい。

ロバーツ 2年契約にサイン!

個人的に嬉しい契約更新(^^

1月に加入後はなかなかフィットしませんでしたが、徐々にパフォーマンスを上げてプレーオフ準決勝では決勝ゴールをマーク。

本領発揮はまだまだこれから。新シーズンに期待です。

主な放出リスト

以下の選手たちは契約満了に伴い退団が決定。

エイデン・マッギーディー/MF
アルベニト・ジェマイリ/DF
ジョーダン・ウィリス/DF
リー・バージ/GK
ウィル・グリッグ/FW

グリッグもひっそり退団決定。バージは4部ノーサンプトンへの加入が決定。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする