ジャック・クラーク完全移籍で加入、ウェストハムから若手CB獲得

昨シーズン、スパーズからローン加入していたジャック・クラーク(21)が完全移籍で加入。契約期間は4年。移籍金額は非公開ですが、10Mクラスの選手なので、おそらく活躍次第で支払額が上がる契約ではないかと思われます。

昨シーズンは、公式戦20試合1得点4アシスト。更なる活躍を期待したいです!

<クラークのコメント>

「昨シーズン、ここで過ごした時間は本当に楽しかったので、戻ってくることができて嬉しいです。チャンピオンシップへの昇格を果たしたことで、次のステップで自分の役割を果たすことができることに興奮しています。チームのバランスも良く、ドレッシングルームでは素晴らしい絆で結ばれているので、チームとして進歩し続け、また成功を収められると信じています。」

ウェストハムから若手CBを獲得

ウェストハムからDFアジ・アリーセ(21)を完全移籍で獲得。契約期間は3年。

192cmの左利きのセンターバック。

昨シーズンは、プレミアリーグ2で23試合2得点。U16〜20の各世代別イングランド代表歴があります。

ウェストハムのアカデミーで高く評価され、ユース年代を経て、U18とU23の両チームでキャプテンも務めた生え抜きCB。なかなか良い補強ではないでしょうか。スカウト陣グッジョブです。

<アリーセのコメント>

「ここに来れたことは素晴らしいし、契約が成立して嬉しいです。ウェストハムの練習場から5分のところに8歳の時から住んでいたので、そこにいる方が簡単だったかもしれないけど、人生は簡単じゃないし、挑戦する準備はできています。アレックス・ニール、クリスティアン・スピークマン、スチュアート・ハーベイと話し、サンダーランドAFCにとても好感を持ちました。ここは私がいたい場所なので、今は落ち着いて、新しいシーズンに向けて準備するだけです。」

昨シーズンのプレミアリーグ2・Goal of the Seasonとなったアリーセのゴール

ドイルはコヴェントリーへ

昨シーズン、マンチェスターCityからローン加入していたDFカラム・ドイル(18)、新シーズンはコヴェントリーへのローン加入が決定。

ストライカーの補強として、スパーズのFWトロイ・パロット(20)を狙っている模様。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする